logo

「DroneWraps® for Mavic 2 Enterprise」に消防向けカラーを設定、同時に消防・災害対応パッケージプログラムを構築・発表

株式会社ダイヤサービス 2019年01月09日 14時00分
From ValuePress!

ドローンをフィルムでカラーコーディネートする「DroneWraps®」サービスを展開する株式会社ダイヤサービス(本社:千葉県千葉市、代表取締役:戸出智祐、以下ダイヤサービスという)は、このたびDroneWraps® for DJI Mavic 2 Enterpriseを活かした消防・災害対応プログラムを構築いたしましたのでご案内いたします。

ダイヤサービスは自社でドローンを活用したサービスを展開しており、ドローンフィールドの運営や災害対応に関して実績も残している企業です。豪雨被害や火山噴火対応等での出動要請も受けており、ドローンを活用した災害対応に長けております。


またドローン事業を開始する前はカーラッピングを行っており、3M 4-Starラッピングインストーラー資格も所有、フィルムに対する経験・ノウハウも豊富です。


今般、Mavic 2用のDroneWraps®フィルムに併せ、以下の消防・災害対応パッケージプログラムを構築いたしました。災害対応にドローン導入を検討されている行政・消防・法人様のお役に立てる内容となっております。


[消防・災害対応パッケージプログラム概要]


[資料: リンク ]


※パッケージプログラムのバラ売りにも対応いたします。


(1) 機体販売

ダイヤサービスはDJI正規販売店となっており、Mavic 2 Enterpriseの販売が可能※1です。


(2) DroneWraps®消防バージョン for Mavic 2 Enterpriseを施工

Mavic 2 Enterprise用ドローンラッピングフィルムに”消防向け”カラー(朱色)を設定いたしました(こちらのカラーは悪用を避けるため、フィルムのみの販売は行いません。施工までを含めたサービス展開※2となります)。


(3) 災害現場で想定される内容を含めた操縦指導

災害でのドローン活用をご検討中の方々に対し、ドローンによる災害対応のダイヤサービス知見を活かした操縦指導(目視外飛行・夜間飛行・物件投下等を含む)・講習を行って参ります※3。


※1:機体価格はお問い合わせください。

※2:フィルム費用+施工費用で1機あたり¥19,800(税込)

※3:講習内容詳細・費用についてはお問い合わせください。


<DroneWraps®消防バージョン for Mavic 2 Enterprise>

DroneWraps®は、ダイヤサービスが3年前に日本で初めてビジネスとして取り組みをスタートさせた、ドローンラッピングサービスになります。個人向けのプレカットフィルム販売のみならず、産業用ドローンへの企業ロゴ入れ・コーポーレートカラー等にも施工までを含めて対応をしているのが特徴で、ドローンメーカー・ドローンを活用したソリューション展開企業等より多数のご依頼を頂いております。


[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]
[資料: リンク ]


なお、ドローンラッピングビジネスを検討される企業様に対しまして、ドローンラッピング講習を不定期で行っております。ご興味ある法人様がおりましたらお問い合わせください。


プレスリリースのダウンロードはこちら。


[資料: リンク ]



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]