logo

新日鉄住金 「第11回オートモーティブワールド」に出展

新日鐵住金株式会社 2019年01月09日 14時38分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(以下、新日鉄住金)は、1月16日(水)~18日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「第11回オートモーティブワールド」に出展します。新日鉄住金としては、初の出展となります。

オートモーティブワールドは、EV・HEV駆動システム、自動運転、カーエレクトロニクス、コネクティッド・カー、軽量化、部品加工など、自動車業界における重要な6テーマの最先端の技術展で構成され、出展社が1100社を超える世界最大級の展示会です。

新日鉄住金は、「EV・HEV駆動システム技術展」にて、「使命。クルマの未来を、デザインする。」をメインコンセプトに、素材としての鉄の提供にとどまらない、次世代自動車の開発そのものへの提案を展示致します。具体的には、無限の可能性を秘めた未来の素材である「鉄」を極め、鉄を主体としたマルチマテリアル化を追求、更にそれを引き出す設計・加工をも進化させ続け、未来のクルマに求められる総合的なソリューションをご提案します。

今回、ブースではクルマの各部品カテゴリー向けに製品・ソリューションをご紹介するとともに、それらを集約した次世代自動車の構造コンセプト“NSafe®-AutoConcept”を展示会に初出展致します。また、グループ会社の日鉄ケミカル&マテリアル(株)、日鉄住金テックスエンジ(株)、日鉄住金テクノロジー(株)なども、技術・製品を共同出展しており、新日鉄住金グループ一体でのソリューションを提案致します。

▼詳細は、以下のホームページをご参照下さい。
リンク    
 リンク

■展示内容■
■次世代自動車「NSafe®-AutoConcept」を初出展
■各部品カテゴリー向け、素材・ソリューションをご提案
 電池、モーター、パワートレイン、パネル、骨格、シャシー、LCA
<主な出展製品>
・二次電池用各素材、軽量バッテリーケース
・モーターコア用高機能電磁鋼板
・超軽量車体骨格向け1470MPa鋼板、2.0GPaホットスタンプ用鋼板
・鉄・チタンとのCFRP複合外板
・トランスミッション・エンジン用高効率材料・ソリューション

お問い合わせ先 : 総務部広報センター 03-6867-2146


リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]