logo

多摩大学 経営情報学部 教授に多摩信用金庫の長島剛氏が着任

多摩大学 2019年01月04日 14時05分
From Digital PR Platform




多摩大学(東京都多摩市 学長:寺島実郎)は、これまで多方面で連携してきた多摩信用金庫(本社:東京都立川市 理事長:八木敏郎)からの出向を受け入れることになり、2019年4月より、長島 剛氏(融資部 部長)が経営情報学部 教授として着任することになりました。




このたびの人事は、長島氏が多摩信用金庫で培った知見を活かし、本学の多摩地域における産官学民連携をさらに推進する目的があります。長島氏には多摩地域の企業や行政との共同プロジェクトを推進していただくとともに、「地域金融論」「事業デザイン論」等の科目をご担当いただき、学生への実践的な教育にご尽力いただく予定です。

【長島 剛氏のプロフィール】
1964年生まれ(54歳)1995年法政大学大学院社会学研究科卒業。多摩中央信用金庫(現多摩信用金庫)入庫。2011年価値創造事業部部長、2017年地域連携支援部長、2018年融資部部長。2010年多摩市・多摩信用金庫・多摩大学の三者による「多摩市創業支援事業連携協定」締結をはじめ、多摩地域の市町村や大学・高専等との地域連携の責任者。




▼本件に関する問い合わせ先
多摩大学 学長室
高野・山本
住所:東京都多摩市聖ヶ丘4-1-1
TEL:042-337-7300
FAX:042-337-7103
メール:koho@gr.tama.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]