logo

ファインピースが、次世代エアーマシン「パーフェクトエコエアー」の販売代理店業務を正式に開始。PEA JAPANと共に塗装工場や、EV・自動運転車などの次世代モビリティ領域における利用拡大を目指す。

ファインピース / Fine Piece 2019年01月03日 10時10分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]

良質な製品やパーツを届ける始点から、人とクルマのファインな関係を生み出し、世界をより良くする起点をつくることを目指すファインピース株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:木下 寛士)は、株式会社PEA JAPAN(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:林 竜也)が開発している次世代エアーマシン「パーフェクトエコエアー(PEA)」の販売代理店業務を、2019年1月1日から正式に開始することを決定いたしました。

パーフェクトエコエアーは、自動車整備・板金塗装工場にて使用しているエアーの静電気を除去することができる電場変換理論によって開発された製品で、プラスイオンとマイナスイオンが均等な「無帯電エアー(高密度な空気)」のタイヤへの充填による燃費向上や、静電気の発生を抑えることによる塗装業務の「塗りムラ」や「ダスク除去の手間」の軽減、また質の高い塗装の仕上がりを期待できます。

これまでPEA JAPANでは、大手タクシー会社や運送会社などにおける保有車両の燃費向上やタイヤなどの消耗品のコスト削減、コンマ数秒を競うためのシビアな空気圧調整が求められるモータースポーツにおける多くの実績などを残しており、自動車整備業界においては、2015年から日本一の車検フランチャイズ「株式会社コバック」と全面業務提携を結びサービスの普及を行ってきました。

また現在は、パーフェクトエコエアーの無帯電技術の実験が、大手電気自動車メーカーなども含め各方面で実施されており、自動車の燃費や走行性能だけでなく、EVや自動運転技術などの進展により、車両の電子化や通信端末化が進行している現在において、パーフェクトエコエアーの生み出す「ゼロ磁場」による電磁波障害※の身体への負担軽減に対する期待の声も上がっており、その効果を実証するための研究も進められています。

※参考資料:携帯電話の電磁波の影響を懸念する米国コネチカット州公衆衛生局のレポート(2015年)
Connecticut Department of Public Health Environmental & Occupational Health Assessment Program
Cell Phones:Questions and Answers about Safety
リンク

※新製品「自動車塗装向けパーフェクトエコエアー」の販売時期は、年内を見込んでおります。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


株式会社PEA JAPAN
代表取締役 林 竜也
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄三丁目15番33号 栄ガスビル13階
リンク


[画像4: リンク ]

ファインピース株式会社
〒812-0892
福岡市博多区東那珂1丁目18番27号2F
E-mail:contact@finepiece.jp
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]