logo

KANA-BOONの人気冠番組「もぎもぎKANA-BOON」特別編を12/21(金)にスペシャで放送!メジャーデビュー5周年の2018年を振り返る忘年会を開催!

映像作家・山岸聖太とのMV解説やメンバーが渾身の演技を披露?!

株式会社スペースシャワーネットワーク(代表取締役社長:近藤正司、本社:東京都港区)が運営する、音楽専門チャンネル スペースシャワーTVは、「もぎもぎKANA-BOON 特別編WINTER」を12月21日(金)24:00より放送いたします。




[画像: リンク ]

2018年3月までウィークリーで放送していたKANA-BOON初の冠番組「もぎもぎKANA-BOON」の特別編を放送
することが決定。

「もぎもぎKANA-BOON」は、メンバーがオリジナル企画に体を張ってチャレンジし、ステージでは見られない彼らの魅力を引き出す人気番組。年末にお届けする今回の特別編は「忘年会」と称し、メジャーデビュー5周年イヤーである2018年をバンド・個人として振り返る。

メジャーデビュー5周年にちなみ、彼らが5シーズンにわたり5リリース・5イベントを行う「ごっつ豪華な5シーズン」を中心に振り返った忘年会では、敬愛してやまないASIAN KUNG-FU GENERATIONら先輩バンドとの対バン秘話、バンドとしての成長やアルバムへの想いなど、この1年を熱く語る場面もあり、貴重なトークとなっている。

また、番組後半には初期からKANA-BOONのMVを手がけ、他にも乃木坂46のMVやドラマ、映画などでも幅広く活躍する映像作家・山岸聖太が新進気鋭の若手映像作家たちをつれて登場。
彼ら若手映像作家は、山岸聖太も所属する株式会社コエとKANA-BOONのコラボレーション企画でオーディションに勝ち残り、 12/19(水)にリリースするミニアルバム『ネリネ』のMVを手がけた3名。「ネリネ」を加藤秀仁、「湯気」を中山佳香、「春を待って」を栗原航平がそれぞれ監督し、MVはYouTubeでも公開されている。
MVの制作話はもちろん、メンバーの演技力にも話は広がり、番組は意外な展開に・・・!?
特別編ならではの見応えたっぷりの1時間!

また、この日はスペシャアプリでの配信も決定!テレビで視聴できない方はぜひアプリで番組をお楽しみください。

<番組概要>
「もぎもぎKANA-BOON 特別編WINTER」
12/21(金)24:00~25:00  (リピート 2019/1/24(木)24:00~ )
出演: KANA-BOON、山岸聖太、加藤秀仁、中山佳香、栗原航平

*詳しくはこちら → リンク
*スペシャアプリは リンク からダウンロード(iPhone/Android共通・無料)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]