logo

展示会経済、都市部国際化と地方再生発展の生態循環を構築する杭州市蕭山区

The Information Office of Xiaoshan District, Hangzhou City 2018年12月14日 17時27分
From 共同通信PRワイヤー

展示会経済、都市部国際化と地方再生発展の生態循環を構築する杭州市蕭山区

AsiaNet 76759 (2338)

【杭州(中国)2018年12月13日新華社=共同通信JBN】11月30日、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスでG20サミットが開催され、全世界の関心を集めた。わずか2年前、中国東部の都市、杭州で成功裏に開催されたG20サミットも、世界中から注目された。G20杭州サミットの主会場があった杭州市の蕭山区は近年、ハイエンドの会議・展示会産業を発展させ、展示会経済のエコロジーサークル(生態循環)構築を加速し、都市部の国際化と地方再生に向けて統合と開発を促進している。

蕭山区は、中国で最も活動的な地域経済を享受する長江デルタの南部に位置している。その先進的経済で、2018年中国トップ100区の10位にランクされた。域内にある杭州蕭山国際空港の影響が増大し、杭州総合鉄道ハブも建設されて、地域ハブとしての蕭山の地位が確立された。

G20杭州サミットの主会場、Hangzhou International Expo Centre(杭州国際博覧センター)は杭州蕭山国際空港から車で30分の距離にある。2016年9月にG20杭州サミットが開催されて以来、国際団体連合(UIA)などから相次いで数件の国際認証を取得しており、蕭山はG20杭州サミットの主会場になったばかりか、2022年杭州アジア大会の主要な諸会場にも予定されている。

完備したハードウエア施設、展示会開催の豊富な経験、独自の展示観光経験によって、蕭山の会議・展示会産業は質量両面で飛躍的発展を遂げている。今年の10カ月で、蕭山はさまざまな規模の展示会を56回、あらゆる種類の会議を7415回開催したが、このうち70%は国際会議だった。

杭州・蕭山観光局の局長は「蕭山の会議・展示会産業は国際化、工業化、ブランディングを目指している。将来、われわれは蕭山を中国で最もダイナミックで強力な会議・展示会地域にし、『中国東部の応接間』、『国際的な居間』として、ブランド人気を引き上げるつもりである」と語った。

国際的に名高い観光都市、杭州の重要な観光機能区域として、蕭山は観光資源の優位性を十分に発揮している。「大型会議・展示会」の観点に始まり、観光・レジャー産業に集中して観光と会議・展示会産業統合を促進、それによって観光と会議・展示会の産業を協調して開発する互恵パターンができている。

蕭山は昨年12月、激烈な競争を経て初の国際観光組織、世界観光連盟(WTA)の誘致に成功し、湘湖景区に本部を置いた。今年9月には、世界観光連盟とともに一連のイベントを開催し、そこで国際会議ブランド「湘湖」が世界のプラットフォームにデビューした。

蕭山観光局の局長は「ハイエンドの会議・展示産業開発は、蕭山の生態環境に高い要求を提示した」と述べた。局長にとって、湘湖はその生態的優位性から、世界観光連盟の誘致立候補に足るものであった。蕭山と杭州の関連当局は総額300億元以上を投資し、13年にわたって湘湖を保護・開発してきた。

湘湖の保護・開発を一例として、蕭山は展示会経済のエコロジーサークル建設を加速している。一方、会議・展示会産業と観光の急速な開発は、ホームステイ産業の台頭につながった。さまざまな事業形態のホームステイ産業は、蕭山の美しい地方建設の新たな柱になっている。

蕭山南部の河上で、「Hai niao tian di」(海鳥の世界の意)という名のホームステイインが内外観光客の大きな人気を集め、中国ホテル協会から「最も人気のあるホームステイイン」に選定された。築100年の中国家屋を改装したもので、伝統的な中国スタイルの外観を保持しながら、内部には各種現代機器が備わっている。観光客は夜、笹の音を聞きながら眠り、朝は鳥のさえずりで目覚める。窓を開けば、伝統的な中国の田舎の優雅な光景を楽しむことができる。

自然景観、民俗文化、昔の町や村、その他の資源を生かして、蕭山区の多くの町村は田舎を景勝地、農家をゲストハウス、農産品を観光商品に転換し、地元住民を豊かにして田舎を活性化する役に立てている。蕭山では最近、さまざまな様式の魅力あふれる美しい村々が急速に台頭している。

杭州に長年住むリトアニア人、シャルナスさんは「ここの村はほとんど、地元の素朴な魅力とおしゃれな都市生活機能を併せ持っている」と話した。

蕭山区政府は今年初め、地方再生戦略の5カ年行動計画に着手し、2022年6月までに区内にある村を全て、「美しい村、豊かな住民、繁栄する産業、調和のとれたコミュニティー」という美しい田舎のアップグレード版でカバーすることを提案した。

「8月18日の満潮はほかのどこでも見ることができない壮観」―。銭塘江は数千年にわたり、その珍しい特別な満潮で、数えきれないビジターを魅了してきた。銭塘江の南岸にある蕭山は現在、「ポスト・サミットとプレ・アジア大会」の歴史的チャンスの時期とらえ、世界に名高い都市機能を持つ現代国際都市を建設する最前線に立っている。

ソース:The Information Office of Xiaoshan District, Hangzhou City

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]