logo

メルコリゾーツ、ミシュランガイドから過去最高となる星10個を獲得

メルコリゾーツ&エンターテインメントジャパン株式会社 2018年12月12日 23時39分
From Digital PR Platform


グローバル展開する統合型リゾート事業者として世界最高数を記録

「ジェード・ドラゴン」はマカオで星を獲得した僅か3軒の広東料理店の1軒
「シティ・オブ・ドリームス マカオ」が最多の星を獲得した統合型リゾート
最新ホテル「モーフィアス」に誕生したアラン・デュカスが開業6ヶ月で二つ星を獲得



リンク



【2018年12 月11日マカオ発】ゲーミング事業およびエンターテイメントリゾート施設の開発、所有、運営を行うメルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド(NASDAQ:MLCO、以下メルコリゾーツまたは当社)は、同社のシグネチャーレストラン6軒が、『ミシュランガイド香港マカオ2019』から合計10個の星を獲得したと発表しました。メルコリゾーツの絶え間ない努力と卓越性が評価され、3年連続でミシュランガイドから星を獲得しました。本年は、世界で最も多くの星を獲得した統合型リゾート事業者となり、マカオを世界の美食都市へと押し上げることに貢献しました。

本日、マカオで開催された『ミシュランガイド香港マカオ2019』の表彰式において、当社のシグネチャーレストラン6軒のうち、卓越したフランス料理の体験を提供する「アラン・デュカス アット モーフィアス」は、開業から6ヶ月未満ながらも二つ星を獲得しました。また、三つ星を獲得した「ジェード・ドラゴン」は、マカオの食の水準を一段と上げました。これらのレストランとともに当社の旗艦統合型リゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」には、コンテンポラリー ・フレンチ・ダイニング「テイスティング・ルーム」(二つ星)、著名なフレンチシェフによるコンテンポラリーな高級フレンチレストラン「アラン・デュカス・アット・モーフィアス」(二つ星)、東京・銀座から出店している寿司店「シンジ・バイ・カネサカ」(一つ星)のほかにも、中国料理をおまかせスタイルで提供する「イー」、コンテンポラリー・フレンチ・ダイニング「ボヤージュ バイ アラン・デュカス」がゲストをお待ちしています。

映画の世界をテーマにした統合型リゾート「スタジオ・シティ」には中国料理レストラン「パール・ドラゴン」(一つ星)に加え、「バイ・イン」も『ミシュランガイド香港マカオ2019』で推薦する1軒として掲載されています。

ハイクラス統合型リゾート「アルティラ・マカオ」には「イン」(一つ星)のほかにも、地中海料理レストラン「オーロラ」、日本の天ぷらの名店「天政」で味わい深い食体験を楽しめます。

メルコリゾーツの会長兼最高経営責任者(CEO)であるローレンス・ホーは、「当社の飲食部門チームの絶え間ない努力がミシュランガイドによって評価されたことを大変誇りに思います。今回獲得できた星が、そのまま彼らへの評価として世界へと拡散されるでしょう。これらの高い評価は、世界的に著名なシェフとのパートナーシップとそれを支える飲食部門チームとの素晴らしいチームワークの賜物です。今後も、当社のリゾートでゲストの皆様が、忘れがたい、贅沢かつ上質な体験ができる秀逸なダイニング環境をご用意することをお約束します」と述べています。


メルコリゾーツ内の ミシュランガイド格付けレストランは、下記の通りです。

ジェード・ドラゴン(シティ・オブ・ドリームス マカオ)
上品かつ斬新な空間で提供される広東料理とサービスが、マカオの高級中国料理の基準を押し上げています。
-ミシュランガイド香港マカオ2019(三つ星)
-ミシュランガイド香港マカオ2016- 2018(ニつ星)
-ミシュランガイド香港マカオ 2014- 2015(一つ星)
-アジア トップ50レストラン 2017- 2018
-フォーブス・トラベルガイド五つ星アワード 2014- 2018
-香港タトラー ベスト・レストラン(レストラン トップ20) 2014- 2018
-SCMP100 トップ・テーブル 2014- 2018

テイスティング・ルーム(シティ・オブ・ドリームス マカオ)
コンテンポラリーなフランス地方料理を味わえるレストランとして、世界中から旬の食材を集め、最高に味わい深い料理で五感を刺激する秀逸な空間。
-ミシュランガイド香港マカオ 2016- 2019(二つ星)
-ミシュランガイド香港マカオ 2013- 2015(一つ星)
-アジア トップ50レストラン2017
-フォーブス・トラベルガイド五つ星アワード 2014- 2018
-香港タトラー ベスト・レストラン(レストラン トップ20) 2014- 2018
-SCMP100 トップ・テーブル 2014- 2018

アラン・デュカス・アット・モーフィアス(シティ・オブ・ドリームス マカオ)
シティ・オブ・ドリームス マカオで卓越した品質の最新のホテル「モーフィアス」内にあり、フランス料理の伝統と技術へのオマージュとして、モーフィアスでは、ファインダイニングを現代的な感覚で再定義しました。
-ミシュランガイド香港マカオ2019(ニつ星)

シンジ・バイ・カネサカ(シティ・オブ・ドリームス マカオ)
寿司職人・金坂真次が経営する東京・銀座の高級寿司店「鮨かねさか」が中華圏に初出店し、江戸前のおまかせを味わいたい寿司好きのゲストに至高の味わいを提供しています。
-ミシュランガイド香港マカオ2016- 2019(一つ星)
-フォーブス・トラベルガイド五つ星アワード 2017- 2018
-香港タトラー ベスト・レストラン(レストラン トップ20) 2017- 2018
-SCMP100 トップ・テーブル 2017- 2018

パール・ドラゴン(スタジオ・シティ)
極上の食体験ができる高級広東料理レストランが究極を追求するため、中国各地の洗練された味を創造性と革新性の融合によって刺激的な食体験を提供しています。
-ミシュランガイド香港マカオ2017- 2019(一つ星)
-フォーブス・トラベルガイド四つ星アワード 2018
-香港タトラー ベスト・レストラン(レストラン トップ20) 2017
-SCMP100 トップ・テーブル2017- 2018

イン(アルティラ・マカオ)
溢れる才能を集結した料理人チームが作り出す至極の広東料理とマカオの地元料理で名高く、比類ない贅沢な空間とサービスでも卓越しています。
-ミシュランガイド香港マカオ 2017- 2019(一つ星)
-フォーブス・トラベルガイド五つ星アワード 2015- 2018


リンク
『ミシュランガイド香港マカオ2019』でシグネチャーレストラン6軒が過去最高となる合計10個の星を獲得

リンク
『ミシュランガイド香港マカオ2019』の表彰式で、シティ・オブ・ドリームス内にある「ジェード・ドラゴン」総料理長のオウ・ヤン・マン・イウ(Au Yeung Man Yiu)が三つ星の表彰を受賞

リンク
『ミシュランガイド香港マカオ2019』の表彰式で、シティ・オブ・ドリームス内の「アラン・デュカス アット モーフィアス」の料理長ピエール・マーティは、二つ星の表彰を受賞


メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて米国上場企業(NASDAQ:MLCO)としてアジアを中心にゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行うメルコリゾーツ(本社:香港)は、革新的な統合型リゾートの創出を経営ビジョンに掲げ、21世紀のゲーミングおよびエンターテインメント産業全体を牽引するローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。日本の文化、美食、自然、穏やかな四季に敬意を持ち続け、41歳の今日までの300回以上にのぼる来日経験を活かし、日本に世界最高の統合型リゾートの開発を目指しています。

同社を全面的にサポートするメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッド(香港上場:200)はメルコリゾーツの単独大株主であり、ローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

メルコリゾーツはマカオにおいて、タイパ島のホテルリゾート「アルティラ・マカオ」( リンク )、コタイ地区の統合型アーバンゲーミングリゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」の運営とともに、マカオで最大級の電子ゲーム機施設「モカクラブ」( リンク ) の事業展開を行っています。過半数の株式を所有し運営にも携わる統合型エンターテインメントリゾート「スタジオ・シティ」( リンク ) は、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは当社の子会社が運営・管理するリゾート「シティ・オブ・ドリームス マニラ」( リンク ) は、ゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドの詳しい情報については、こちら( リンク ) をご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]