logo

グループウェア『NI Collabo Smart』がBCP対策機能を強化

~災害時にスマートフォンや携帯電話で従業員の安否を確認できる「NI Collabo NOW!」~

経営コンサルティングの株式会社NIコンサルティング(東京都港区港南、代表取締役:長尾一洋)は、月額380円の業務改善型グループウェア『NI Collabo Smart』について、BCP対策機能を強化した新バージョンを2018年11月26日(月)より販売開始します。



■豪雪、豪雨、地震、台風、猛暑・・・相次ぐ災害の実体験で機能強化
2018年は、北陸地方の豪雪に始まり、大阪府北部地震、西日本豪雨、相次ぐ猛烈な台風、そして北海道胆振東部地震と、数年あるいは数十年に一度とも言われる災害が立て続けに発生し、また「災害級の暑さ」「計画運休」が新語・流行語大賞にノミネートされるなど、自然の猛威にさらされた一年でした。
当社も、全国各地の拠点で、社員の自宅が被災したり、出社できない、出張先で足止めされるといった事態となりましたが、業務情報や顧客情報の共有管理によるテレワークで事業を継続できました。
なかでも北海道の地震では、自社開発のスマートフォンアプリ「NI Collabo NOW!」で現地社員の安否を即座に確認できました。
本アプリは、グループウェア『NI Collabo Smart』と連携し、管理者の応答要求に対してGPSによる位置情報等を手軽に返答できる安否確認ツールです。
東日本大震災での経験を踏まえて開発したものですが、今回の実利用を踏まえて機能強化をすることとしました。
『NI Collabo Smart』の利用企業は本アプリを無料で利用できます。
[画像1: リンク ]

●主なバージョンアップ内容
・NOW!要求先を一覧表示し、応答状況を「見える化」。
・スマートフォン非利用者のために、携帯電話メールにも対応。
・NOW!要求に「地震は大丈夫ですか?」などメッセージを記載可。
・プライバシーに配慮し、位置情報の公開範囲を指定可。  他

■グループウェア『NI Collabo Smart』新バージョン販売情報
●提供開始日:パッケージソフト 2018年11月26日(月)
クラウドサービス 2018年11月27日(火)
●提供価格:パッケージソフト 10ライセンス 58,000円(税別)~
クラウドサービス 1ユーザー月額 380円(税別)
●Webサイト:リンク

■コンサルティング・パッケージ「可視化経営システム」(VMS)
『NI Collabo Smart』は、NIコンサルティングが提供する経営支援システム群「可視化経営システム」(VMS)を構成するサブシステムです。NIコンサルティングでは、四半世紀にわたる経営コンサルティングで培った企業経営ノウハウをパッケージ化し、ソフトウェアやクラウドサービスとして提供することで、経営改善を低価格化しました。「可視化経営システム」は、業種・業態や企業規模を問わず、全国5,000社を超える企業様にご導入いただいております。
[画像2: リンク ]


■会社概要「株式会社NIコンサルティング」 リンク
設  立:1991年3月
資 本 金:2億1,000万円
代 表 者:代表取締役 長尾一洋
本  社:〒108-0075 東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー19F
事業拠点:札幌、仙台、東京、金沢、名古屋、大阪、広島、福岡
従業員数:75名
事業内容:経営コンサルティング(戦略構築、営業組織力強化、事業承継型M&A等)
および経営支援システム(VMS、SFA、CRM、グループウェア等)の開発・販売

※文中の会社名、商品名等は各社の商標または登録商標です。
また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]