logo

グローバル・ハード&コア・テクノロジー・イノベーションと一帯一路イノベーティブ協力会議が西安で開催

The Organizing Committee of the Global Hard & Core Technology Innovation and the 2018年11月12日 16時22分
From 共同通信PRワイヤー

グローバル・ハード&コア・テクノロジー・イノベーションと一帯一路イノベーティブ協力会議が西安で開催

AsiaNet 76217 (2087)

【西安(中国)2018年11月9日新華社=共同通信JBN】Global Hard & Core Technology Innovation and the Belt and Road Innovative Cooperation Conference 2018(グローバル・ハード&コア・テクノロジー・イノベーションと一帯一路イノベーティブ協力会議2018)が11日8日、古代シルクロードの東の出発点だった西安で開かれた。今年の会議のテーマは「Hard & Core Technology: Develop Xi'an, Change the World, and Win the Future(ハード&コア・テクノロジー:西安を発展させ、世界を変革し、未来に勝利しよう)」。会議にはあらゆる分野と多くの異なる地域から1000人以上のゲストが参加し、その中にはノーベル物理学賞受賞のジョージ・スムート氏や、ノーベル化学賞受賞者のアダ・ヨナス氏、ダン・シェヒトマン氏、アリー・ウォーシェル氏、アブラム・ハーシュコ氏ら、中国内外のさまざまな分野と技術起業リーダー、著名投資家などからの学識者や専門家が含まれた。

ハード&コア・テクノロジーは人工知能(AI)から航空・宇宙、バイオテクノロジー、光チップ、情報技術、新素材、代替(新)エネルギー、インテリジェント製造にまたがる高度な最先端の独創的技術を言う。一般的には長期間の投資と研究開発(R&D)を必要とし、参入の敷居が高く、複製や模倣が難しい。

有人深海調査潜水艇の蛟竜、500メートル球面電波望遠鏡(FAST)、C919旅客機など、ハード&コア・テクノロジーは最近、中国の多くの技術的成功を彩り、西安の科学研究チームがこうしたプロジェクトに貢献してきた。中国の三大海上長架橋である港珠澳大橋、杭州湾海上大橋、青島膠州湾大橋と、それぞれのチームエンジニアの長安大学卒業生たちは、ハード&コア・テクノロジー領域の際立った代表格である。

中国科学院(CAS)のチャン・ヤーピン副学長によると、過去5年間にCASは陝西省で200件を超える科学・技術協力プログラムを手掛け、共有と協働できる技術革新サービスシステムを立ち上げ、関連する技術成果によって陝西省における事業販売利益は約477億人民元増加した。西安光学精密機械研究所は「中国月探査計画」や「中国宇宙計画」など一連の大型国家プロジェクトを完成させ、商業化R&Dの成功への道筋を切り開き、ハード&コア・テクノロジーのコンセプトを打ち出して、多くの地域に影響を及ぼした。

西安市のワン・ヤンカン党書記の話では、同市には2000社以上のハイテク企業、1300社のいわゆる小規模優良技術企業、3000社の中小規模の技術企業が稼働している。「ハード&コア・テクノロジーの地域づくりとは、実体経済や技術スーパーパワーの発展と、製造業スーパーパワーの構築にハード&コア・テクノロジーを利用し、質の高い発展を促進することだ」と党書記は語った。

会議の期間中にSilk Road Hard & Core Technology Innovation Alliance(シルクロード・ハード&コア・テクノロジー・イノベーション・アライアンス)の結成式とNobel Prize Base(ノーベル賞ベース)の署名式が行われた。「一帯一路イノベーティブ協力のための西安宣言」も公表された。一方2018 Global Hard and Core Technology Expo 2018(グローバル・ハード&コア・テクノロジー・エキスポ)が西安で開かれ、2万平方メートルの敷地に15の異なるテーマ展示セクションが設けられた。そこではハード&コア・テクノロジーの分野で最先端の新技術と新製品が展示された。エキスポには8000人以上が入場する見通しだ。

ソース: The Organizing Committee of the Global Hard & Core Technology
Innovation and the Belt and Road Innovative Cooperation Conference

写真添付リンク:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]