logo

穴吹工務店、「かがやきの季(とき) 昭和町」竣工

株式会社大京 2018年10月25日 15時26分
From Digital PR Platform


大京グループで不動産開発事業を手掛ける株式会社穴吹工務店(本社:香川県高松市、社長:徳田 善昭、以下「穴吹工務店」)は、香川県高松市でサービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季(とき) 昭和町」(総戸数51戸、地上5階建て、以下「本物件」)の建設を進めてまいりましたが、この度、本物件が竣工し、11月15日より入居を開始することになりましたので、お知らせいたします。
なお、本物件は、2018年4月に設立された株式会社穴吹ライフサポート(本社:香川県高松市、社長:眞鍋 浩二、以下「穴吹ライフサポート」)が初めて運営するサービス付き高齢者向け住宅となります。

立地につきましては、入居される方とそのご家族はもちろんのこと、訪れる方や本施設で働く方の利便性を考え、2015年10月に入居開始した「かがやきの季(とき) 栗林公園」と同様、高松市内中心部を選定いたしました。46都道府県で8万戸を超える分譲マンション「サーパス」シリーズを供給してきた穴吹工務店の開発力をはじめ、大京グループの総合力でトータルにサポートしていきます。

大京グループは、長年培ってきた新築分譲マンション開発事業やマンション管理事業のノウハウを生かし、今後も継続的にサービス付き高齢者向け住宅の開発を進めていきたいと考えております。



リンク
※観完成予想図
手前の建物(5階建)「かがやきの季(とき) 昭和町」
奥の建物(10階建)「サーパス昭和町一丁目」





■「穴吹ライフサポート」について
マンションディベロッパーとして46都道府県に8万戸を超える「サーパス」シリーズを展開してきた穴吹工務店と、香川県や愛媛県で介護事業を展開する株式会社ケア・ステーションが、2018年4月2日に設立した会社です。

■サービス付き高齢者向け住宅「かがやきの季(とき)」シリーズについて
~「かがやきの季(とき)」に込めた想い~
ご家族、ご親族、友人との交流。ご家族の「キズナ」、社会のつながりがあってこそ人は幸せになれる。
大京グループでは『都市居住者に対して、安心を確保し、安全にも配慮し、子の世代との「キズナ」をハード・ソフト両面でサポートし、新しい暮らしを提供する』をコンセプトに、これまでにグループが培ってきたマンション開発事業、マンション管理事業、不動産流通事業などのノウハウと、豊かな経験、持てるリソースを生かして「かがやきの季(とき)」シリーズを展開してまいります。

■「かがやきの季(とき) 昭和町」の特徴
1.穴吹ライフサポート初の運営物件
本物件は、施工を大京穴吹建設、建物管理を穴吹コミュニティが担当しております。また、穴吹工務店が本物件を所有し、穴吹ライフサポートが運営を行っていることから、4社協業によるプロジェクトとなっております。

2.昭和町エリア初のサービス付き高齢者向け住宅
本物件は、閑静でありながら、市内中心部にもほど近く、医療施設や商業施設が利用しやすい立地です。また、安心して暮らしていただくために、オートロックには指紋認証などの最新設備を導入し、セキュリティ面も強化しております。

3.「新築分譲マンション」と「サービス付き高齢者向け住宅」の一体開発
新築分譲マンション「サーパス昭和町一丁目」(2017年1月竣工 総戸数87戸)と一体開発し、さまざまな世代のご家族が交流することを目指しております。

※詳細はプレスリリースをご参照ください


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]