logo

数に想いを馳せる『ふつうのビンゴ』

鈴与シンワートは吉田幸助氏によるコラム「数に想いを馳せる『ふつうのビンゴ』」を公開しました。

###
筆者は英語がさっぱり分からないのですが、それでもこれまで五ヵ国ほど回った経験があります。どの国も共通なのが『数字』ですよね。どの国、どの言語でも、数字だけは共通で、どこに行っても『金額』だけは分かるようになっております。素敵なことだと思います。人類の素晴らしい発明品。
◎計算する犬?

数字という概念を理解できるのは人間だけだそうです。つまり後天的に取得した能力。人間の特権です。

たまにテレビなどで『計算する犬』などが出てきますが、あれは完全にトリック。
だいたいは紙に書いた問題を見せて、その問題の『答え』と同じ回数分 “吠える” というものなのですが、トリックの可能性が高い。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]