logo

本日から開催!高速バスの空きトランクを利用した貨客混載制度を活用。『バスあいのりマルシェ』地域ブランド野菜と秋の味覚フェアが新宿でスタート!

株式会社高島屋 2018年10月17日 16時03分
From Digital PR Platform


 リンク

 新宿髙島屋は、株式会社アップクオリティの協力を得て、国産農産物の消費拡大を目的とし、旅客用高速バスの貨客混載の仕組みを活用し、10月17日(水)からの3日間「バスあいのりマルシェ」を実施します。
会期中は、石川県金沢市から加賀野菜など従来の物流では首都圏に納品されない、希少な地域ブランド野菜を販売します。また秋の味覚ということで、山形県、秋田県、岩手県などから旬の食べごろフルーツを運び販売します。
リンク

 この事業は、バスでつながる都市と産地の新しい関係「産地直送あいのり便」は、旅客用高速バス事業者と協力して行う、新しい物流です。全国各地の農林水産物を高速バスの空きトランクにのせ、都市に直送するサービスです。都市ならではの様々なニーズに沿って、販売や消費宣伝を行い、豊かな食シーンをたくさんつくっていきます。たくさんの消費者に、産地や産品の魅力を発信していきます。
リンク

 高速バスの空きトランクを使用する、貨客混載の制度を活用し、従来の物流では県外へ出荷できていなかった「希少な農産物」や「伝統野菜」、あるいは「朝どれ野菜」「夕どれ野菜」などの農林水産物を都市に運ぶことができる新しい物流です。また、高速バスのトランクをシェアリングすることによって、ECO活動にもつながります。産地と都市をバスでつなぐことで、消費者の多様なニーズに応え、産地や産品の魅力を伝えていきます。
リンク

 産地直送あいのり便によって運ばれた、様々な農林水産物や名産品のマルシェを都市の様々な場所で開催していきます。産地フェアや、季節や旬の食材など、テーマに合わせた、お得なマルシェを行います。
リンク

■実施概要 
・催事名称:バスあいのりマルシェ 地域ブランド野菜と秋の味覚フェア
・会  期:2018年10月17日(水)〜19日(金)3日間
・実施時間:12:00〜18:00
・場  所:新宿髙島屋 2階JR口特設会場
・産地詳細:
石川県金沢市:JA金沢市(首都圏では希少な、新鮮な加賀野菜を産地直送)
山形県山形市:JA全農山形(フルーツ王国山形より旬の食べごろフルーツを産地直送)
岩手県久慈市:道の駅くじ(岩手県北三陸の道の駅から、秋の味覚を産地直送)

■販売品目
①石川県金沢市
●加賀野菜  五郎島金時、加賀れんこん、金時草、百万石しいたけ、金沢だいこん、加賀太きゅうり 
●旬のフルーツや加工品 ミディトマト(フルティカ、華クイン)、秋星(りんご)、五郎島はるかほしいも、
金時草うどん、金時草そば、ひゃくまん穀(お米)
②山形県山形市
●旬のフルーツ
シャインマスカット、秋陽(りんご)、紅玉(りんご)、洋梨(バラード)、庄内柿
③岩手県久慈市
●三陸の野菜
 ベビーリーフ、ほうれん草、しいたけ、食用菊

※天候、その他の都合により、産地、販売品目などは変更になる場合もございます。

以 上


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]