logo

「CEATEC JAPAN 2018」見どころ、巡りかたを解説!ウェブマガジン公開中

Aperza 2018年10月14日 18時00分
From PR TIMES

CEATEC JAPAN 実施協議会 エグゼクティブ・プロデューサー 鹿野氏のインタビュー記事、出展社からのコメントなど「CEATEC JAPAN 2018」の見どころ、そして巡りかたを解説!

製造業に特化したインターネットサービスを提供する株式会社アペルザは、2018年10月16日(火)~19日(金)の4日間、幕張メッセで開催される「CEATEC JAPAN 2018」の見どころ情報をまとめたウェブマガジンを公開しました。

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
リンク



[画像: リンク ]

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
リンク

●「CEATEC JAPAN 2018」の見どころをまとめたウェブマガジンを公開
巻頭特集として、CEATEC JAPAN 実施協議会 エグゼクティブ・プロデューサー 鹿野氏のインタビュー記事を公開。出展社からの見どころ紹介コメントも盛り込み、本年の「CEATEC JAPAN 2018」の見どころ、そして巡りかたを解説いたします。

<ウェブマガジン概要より>
「CEATEC JAPAN 2018(シーテック ジャパン 2018)」がいよいよ開幕する。2016年からは本格的にIoTをメインテーマとした「CPS/IoT 総合展」へと生まれ変わり、国策であるSociety 5.0 も含めて「IoT」と「共創」をテーマとする総合展示会に発展している。同展は今、展示会の姿を変えようとしている。これまでの"売り手"と"買い手"という構図から「共創」へ、新たなアイデアの着想を得る、そして新たなビジネスや価値の創造のための展示会として。今回巻頭インタビューとして、CEATEC JAPAN 実施協議会 エグゼクティブ・プロデューサーである鹿野 清氏に話を伺った。

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
リンク

●「CEATEC JAPAN 2018」開催概要
今年のテーマは、CPS/IoTを活用し、経済発展と社会的課題の解決を両立する「超スマート社会(Society 5.0)」の実現を目指すこと。国内外約700社近くが出展、160,000人もの来場者数を見込む、2018年注目の展示会の一つです。

会期:2018年10月16日(火)~ 19日(金)午前10時~午後5時
会場:幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)
主催:CEATEC JAPAN 実施協議会
一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
一般社団法人情報通信ネットワーク産業協会(CIAJ)
一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
運営:CEATEC JAPAN 運営事務局
( 一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会)

▼ウェブマガジンはこちらからご覧いただけます。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]