logo

【2018年10月11日スタート】KEMP リプレースキャンペーン!

高性能ロードバランサKEMP LoadMasterへF5製品からの乗り換えキャンペーンを2018年10月11日(木)より開始!

弊社は、F5社製品をご利用中で入れ替えを検討しているユーザーを対象にKEMP LoadMasterを特別価格のパッケージで提供する「KEMPリプレースキャンペーン」を10月11日(木)より実施いたします。

FXC株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:谷輪重之)は、世界的なADC(アプリケーションデリバリ コントローラ)ベンダーであるKEMPの「LM-X3」「LM-X15」「VLM-3000」を対象にした特別価格のキャンペーンを、2018年10月11日(木)より実施いたします。
「KEMPリプレースキャンペーン」は、F5社製品をご利用中でシステム拡張や老朽化による入れ替えを検討しているユーザを対象として、特別価格のパッケージを提供するものです。
キャンペーン対象製品は3種類あり、本体と保守サービスを組合せた6種類のパッケージからユーザの環境や利用状況に合せて選択が可能になっています。
---------------------------
キャンペーン対象パッケージ
---------------------------
●リプレースパッケージⅠ (HA構成) 本体10%オフ、5年保守20%オフ
 LM-X3 + J-Enterprise 5年: 通常価格 ¥3,960,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥3,324,000(税別)
 LM-X15 + J-Enterprise 5年: 通常価格 ¥8,960,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥7,524,000(税別)

●リプレースパッケージⅡ (HA構成) 本体10%オフ、1年保守10%オフ
 LM-X3 + J-Standard 1年: 通常価格 ¥1,920,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥1,728,000(税別)
 LM-X15 + J-Standard 1年: 通常価格 ¥4,160,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥3,744,000(税別)

●リプレースパッケージⅢ (HA構成)  本体20%オフ、5年保守20%オフ
 VLM-3000+J-Standard 5年: 通常価格 ¥4,760,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥3,808,000(税別)
 VLM-3000+J-Enterprise 5年:通常価格  ¥5,960,000(税別) ➡ キャンペーン価格 ¥4,768,000(税別)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
<KEMP LoadMasterの特長>
■圧倒的なコストパフォーマンス■
KEMP LoadMasterシリーズは、他に類を見ない高性能なSSLトランザクション処理やスループットを低価格で実現する
ADCです。F5 Big IPシリーズとの比較では、3倍以上の処理性能を半分程度の価格で提供しており、圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。
一般的に、システムの導入検討ではロードバランサーは高いという定説があります。また、仮想環境ではLSIによる暗号化処理ができないため、SSLパフォーマンスが不充分だという判断もあります。
KEMP LoadMasterシリーズはシステムの常識を覆す高い性能を実現し、システム環境の構築に大いに寄与します。
-->性能面での提言
Googleは検索結果の安全性を高めるため、SSLサイトを優先するようにランキング シグナルを変更しました。この結果、SEO対策において、SSL通信は重要な対応項目の一つになりました。 KEMPは、SSL通信の性能指標であるTPS(トランザクション パーセコンド)において、以下のようなパフォーマンスを実現し、Webサイトの安全性と応答性の向上に寄与します。両モデルともサーバクラスタリング、 MS-Exchangeの負荷分散、 RDPの負荷分散、 ストリーミング配信など、 共通仕様を提供します。
   LM-X3(エントリーモデル)  1,700TPS
   LM-X15(ミディアム モデル) 12,000TPS
   VLM-3000(仮想アプライアンス) 4,000TPS

■オールインワンでのシステム提供■
LoadMasterは、ADCとしてL7アプリケーション サービスに必要な機能をオールインワンでパッケージしています。
サービスに必要な機能は、ライセンスのアクティベーションを行うことでダイナミックに追加/変更することが可能です。
システムの検討や設計段階で、複雑なオプション項目から目的の機能を選択することは、大変な労力を必要としていました。
LoadMasterが提供する様々な機能は、サブスクリプション ライセンスのアクティベーションで簡単に入手できます。
オールインワンだから可能となる、シンプル アンドクイックな導入プロセスでユーザの負荷を大幅に軽減します。
■充実したセキュリティ機能■
セキュリティの基本性能として、SSLの脆弱性排除とユーザのアクセシビリティをバランスさせることが重要です。LoadMasterはセキュリティ強度とアクセシビリティのバランスをいくつかの段階で選ぶことができ、最適なバランスを簡単に設定できます。
また、IPSやWAFといったインターネットからの攻撃を防御する機能もパッケージに含んでおり、アクティベーションでそれぞれの機能を有効にできます。
特にWAF機能は、WAFインスタンスを個々のサービスやプログラムに対して構築できるので、効率の良いWAFのデプロイが可能になります。
-->セキュリティ面での提言
サービスサイトの運営でセキュリティは重要な要件ですが、強化するあまり世代の古いブラウザでアクセスできないという事態が起こります。
幅広いユーザに向けたサービスではこのような状況は深刻事態といえます。LoadMasterはSSLの設定で、ブラウザの世代に応じたセキュリティ強度を簡単に選択でき、最適なシステムの構築を可能にします。

このプレスリリースの付帯情報

KEMP LoadMaster「LM-X15」

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]