logo

「JTBおでかけチケット」スキルをAmazon Echo Show向けに提供開始

株式会社JTB 2018年10月11日 13時40分
From PR TIMES

~画面を活かした施設紹介やAmazon Payでの購入が可能に~

 株式会社JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋広行、以下JTB)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービスAmazon Alexaを搭載した、Amazon Echoシリーズで新たに発売されるスクリーン付きスマートスピーカー「Amazon Echo Show」に対応するレジャー施設検索サービス(スキル名:JTBおでかけチケット)を提供します。



 Amazonが開発した新デザイン言語により音声を主体としながらも、必要に応じて画面表示やタッチ操作など多様な方法でのインターフェースが可能になり、より自然で使いやすく魅力的な体験を提供することができます。
 また、スキル内にAmazon Payを実装したことにより、会話しながらハンズフリーで電子チケットの購入が可能になります。
 
 今後もJTBは、Amazon Alexaに対応したサービスやスキルの拡大を図り、新しいライフスタイルを提案してまいります。

[画像1: リンク ]

【JTBおでかけチケットとは?】
遊園地や水族館、ロープウエイなどの日本全国500以上のレジャー施設のチケットをハンズフリーで検索したり購入したりすることができます。
なお、本サービスは12月12日に出荷開始予定のAmazon Echo Showからのサービス提供となっております。

[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]

                      
[画像4: リンク ]

◆サービス提供概要
・レジャー施設検索サービス(スキル名:JTBおでかけチケット)
サービス説明ページ:リンク

<本事業に関する一般のお客様からのお問い合わせ先>
JTB 経営戦略本部 03-5796-5655 担当:田畑・山上・櫻木

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]