logo

ウフル、和歌山県白浜町に新拠点開設

IoTを活用した観光・防災・交通ソリューションの実現に向けて



株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:園田 崇 以下、ウフル)は、このたび白浜町が今年6月に竣工した白浜町第2ITビジネスオフィスと南紀白浜空港ビルに新拠点を開設することとなり、和歌山県との進出協定を締結いたしますので、お知らせします。
白浜町の新拠点は、IoTを活用した次世代都市ソリューション開発に向けた実証拠点・開発拠点と位置づけ、観光先進都市白浜全体のIT/IoT化を推進することで空港を起点とした観光・防災・交通などを含めた最適なソリューションを提供してまいります。

■進出協定調印式
日時 : 2018年10月18日(木)15:00~
場所 : 和歌山県 知事室
出席者: 和歌山県知事 仁坂吉伸
     白浜町町長 井澗誠
     ウフル代表取締役社長CEO 園田崇

■サテライトオフィス概要
<白浜町第2ITビジネスオフィス>

[画像1: リンク ]

所在地  :和歌山県西牟婁郡白浜町2054-1
施設管理者:白浜町
アクセス :南紀白浜空港から車で約3分
      南紀白浜ICから車で約10分

<南紀白浜空港ビル>

[画像2: リンク ]

所在地    :西牟婁郡白浜町才野1622-125
施設管理者  :南紀白浜空港ビル株式会社
※操業開始時期:2018年11月(予定)

■地図

[画像3: リンク ]

※ 本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

<関連プレスリリース>
ウフル、NECソリューションイノベータとの協業により、働き方改革を支援するIoTワーキングシステムを稼働開始(2017年10月18日発表)
リンク


■株式会社ウフルについて(リンク
ウフルは「テクノロジーと自由な発想で未来を創る」ことを理念に掲げ、IoTを主力事業として製品とサービスを提供しております。自社製品であるIoTオーケストレーションサービス「enebular(エネブラー)」は、エッジからクラウドまでを一元的に開発・管理することができ、来る5Gの普及に向け、NB-IoTなどを含む次世代通信技術との連携にも取り組んでおります。コンサルタント、エンジニア、クリエイターといった多彩な人材から構成されるチームにより、デジタル・トランスフォーメーションを実現するために必要なプロフェッショナルサービスを、事業戦略から技術支援、マーケティング・コミュニケーション戦略に至るまで、ワンストップで提供することで、お客様の新しい価値の創造と未来への発展に貢献してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]