logo

オン・セミコンダクター、electronica(エレクトロニカ)2018にて、自動車、電力変換、IoT向けイノベーションを紹介

オン・セミコンダクター株式会社 2018年10月05日 11時40分
From PR TIMES

ブース内のデモで、主要な市場分野のメガトレンドを推進する半導体技術におけるエネルギー効率のイノベーションを紹介



[画像: リンク ]

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、エレクトロニクスのための世界有数の見本市とカンファレンスであるelectronica 2018(会場:ドイツ・ミュンヘン、会期:2018年11月13日~16日)において、急速に進化している重要な市場である自動車、高性能電力変換(high performance power conversion, HPPC)、モノのインターネット(Internet of Things, IoT)のソリューションに注力した新製品と啓発的なデモの数々を展示します(ブース番号:ホールC4、#101)。また、開催期間中のさまざまなフォーラムで、詳細で先進的な技術論文を発表します。この中には、electronicaオートモーティブ・カンファレンスにおける複数のプレゼンテーションも含まれており、高い革新性がありエネルギー効率に優れた半導体ソリューションによる、自動車メーカーの自動運転の目標達成の加速化の方法について議論します。

自動車の世界において、オン・セミコンダクターの半導体とセンシング技術は、車両電装化、自動運転、ライティング技術のメガトレンドに対応するものです。当社のデモでは、これらの分野のイノベーションを実現するコンポーネントとシステムソリューションを紹介します。この中には、「車両電装化」のためのSiCデバイス、IGBT、MOSFET、パワーモジュール、「先進運転支援システム(ADAS)および自動運転」のためのイメージング、レーダー、LiDAR、「フロントライト、テールランプ、車内照明アプリケーション」のためのパワーマネジメントおよびコントロールが含まれています。

エネルギー効率の優れた半導体ソリューションは、電力変換およびモーター制御(power conversion and motor control, PCMC)の設計を成功させる鍵であり、よりクリーンで信頼性が高くコスト効率の良い製品とインフラに向けた世界への対応をサポートします。オン・セミコンダクターは、ワイドバンドギャップ(Wide Band Gap, WBG)マテリアルを含めた低電力、中電力、高電力のパワースペクトルを網羅した最も幅広いデバイスを提供しており、電力の発電、変換、貯蔵、供給が可能になります。また、これらの製品により、環境に優しく効率的な家庭、企業、工場、および輸送システムを実現するために必要な革命的な変化に取り組むことができます。

エネルギーインフラの取り組みに関連して、オン・セミコンダクターは、太陽光発電、エネルギー貯蔵、EV充電などのアプリケーションをサポートする、革新的なパッケージコンセプトを用いた信頼性と効率の高いデバイスを紹介します。さらに、さまざまなMOSFET、IGBT、パワーインテグレーテッドモジュール(PIM)、インテリジェントパワーモジュール(IPM)、およびあらゆる種類のモーター向けの完全に統合されたドライバにより、ファクトリオートメーションのほとんどの課題に対するソリューションも提供します。クラウドアプリケーションに関して、オン・セミコンダクターの最も効率的で小型の電力変換システムソリューションは、スペースとエネルギーを削減でき、これにより、サーバーファームの運営者やその他のエンドユーザーはコストを大幅に削減できます。SiCダイオードなどの新素材は、引き続きエネルギー革命を推進します。

モノのインターネット(IoT)の分野では、常にバッテリー寿命設計者の最大の懸念事項であり、多くのIoT ソリューションの総所有コスト(TCO)を決定する上で重要な役割を果たします。オン・セミコンダクターは、超低電力コネクティビティ、センシング、パワーマネジメントのソリューションを備えたノード・ツー・クラウド・プラットフォーム上に構築する、スマートホーム、スマートビルディング、スマートシティ、インダストリアルオートメーション、医療アプリケーション向けのさまざまなIoTケーススタディを紹介します。また、当社の業界をリードする低電力コネクティビティ製品は、環境発電により動作でき、数十億のバッテリー不要およびメンテナンス不要のエッジノードを実現します。このテーマについては、ワイヤレスでバッテリー不要のIoTの実現に関するプレゼンテーションで詳しく紹介します。

プライバシー、遅延、および帯域幅の懸念により、エッジにインテリジェンスを追加する要求が高まっています。オン・セミコンダクターの、エネルギー効率の高い機能豊富なオーディオDSPのポートフォリオにより、エッジデバイスへ音声認識機能を組み込むことができます。要求の厳しいマシンビジョン、ロボット、組み込みビジョンIoTアプリケーションに理想的な最先端のテクノロジを搭載した画期的なイメージセンサ・ファミリも展示します。さらに、補完的なオーディオとビジュアルのセンサを備えたエッジAIのユースケースも展示します。

electronica 2018 におけるオン・セミコンダクターの展示、ならびに複数のフォーラムやパネルで行われる講演の詳細は、www.onsemi.com/electronica をご覧ください。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、リンクをご覧ください。

・Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]