logo

屋内・屋外問わずどんな場所でもパワフルなサウンドを楽しめる! 防水機能(IPX7)搭載のJBLポータブルBluetoothスピーカー 「JBL XTREME2(エクストリーム2)」新発売

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランド「JBL」より、防水機能(IPX7)を搭載し、ダイナミックで臨場感あふれるステレオサウンドが気軽に楽しめる、ポータブルBluetoothスピーカー「JBL XTREME2」を10月26日(金)より発売いたします。



[画像1: リンク ]

今回新たに登場する「JBL XTREME2(エクストリーム2)」は、大迫力のJBLサウンドで人気の「JBL XTREME」の性能を、さらに向上させたポータブルBluetoothスピーカーです。
IPX7等級の防水機能を搭載し、万が一水中に落としても安心してご使用いただけるため、プールや浴室・キャンプ・アウトドアなど、水に濡れることが心配されるシーンでも幅広く活躍することができます。また、2ウェイ・ステレオスピーカー構成とデュアル・パッシブラジエーター搭載により、JBLの持ち味であるクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現し大迫力のJBLサウンドをお楽しみいただけます。
そして、大容量充電池の搭載で、連続約15時間のワイヤレス再生を実現。電源のない場所でもバッテリー切れを心配することなく、持ち運んで思う存分音楽を楽しんでいただけます。さらには、電力供給専用のUSBポートを装備しているため、モバイルバッテリーとしてスマートホンやタブレットなどの充電も可能です。
カラーはどんなシーンでも馴染みやすい全3色(ブラック、ブルー、グリーン)から好みに合わせてお選びいただけます。

より高い防水機能(IPX7)を搭載し、長時間の使用にも適した「JBL XTREME2」で、リビングや屋内はもちろん、アウトドアやプールサイド、屋外イベントなど、さまざまなライフスタイルに合わせて、臨場感あふれる本格的なサウンドをお楽しみください。

【特長】
■アウトドアに最適な、防水(IPX7)対応
アウトドアや水回りで安心して使える防水(IPX7防浸形)に対応。バーベキューやプールサイドなど屋外でのアクティビティを盛り上げるアイテムとしてはもちろん、キッチンや浴室など室内で水のかかりやすい場所でも手軽にJBLサウンドをお楽しみいただけます。
[画像2: リンク ]


■大容量充電池の搭載で、連続約15時間のワイヤレス再生を実現
添付のAC電源アダプタにより、約3.5時間で充電が可能。大容量10,000mAhのバッテリーを搭載し、連続約15時間* のワイヤレス再生が可能なため、アウトドアでも十分にワイヤレス音楽再生を楽しむ事ができます。*再生時間は、使用環境により異なります。

■スマートホンやタブレットなどのモバイルバッテリーとしても活躍
電力供給専用のUSBポートを装備しているため、スマートホンやタブレットなどの充電が可能。キャンプやアウトドアなど、電源設備がない環境でもモバイルバッテリーとして活躍します。
*最大5V/2Aの給電が可能です。
*USBポートは電力供給専用です。USBポート経由で音楽再生することはできません。

■2ウェイ・ステレオスピーカーかつ、デュアル・パッシブラジエーター搭載で、迫力あるJBLサウンドを提供
XTREME2のスピーカーユニットはJBLならではの明るく伸びやかな高音域を再生する20mm径ツイーターと、力強く解像度の高い中低音域を再生する70mm径ウーファの2ウェイ構成で、ステレオ配置です。また、パッシブラジエーターを2基搭載することで、豊かで迫力のある低音を再生することが可能。それぞれのユニットが得意とする周波数帯を無理なく再生することで美しく広がりのある音場を作り出し、音楽のジャンルを問わず本格的な音質をお楽しみいただけます。
AC電源アダプタ接続時にはバイアンプ駆動により、最大40Wの出力が可能。アウトドアや広々とした空間でも十分な音量で音楽再生ができます。

■充実のワイヤレス機能「JBL コネクトプラス」により、さまざまなシーンで活躍
「JBL コネクトプラス」機能搭載により、100台以上のJBLコネクトプラス対応スピーカーとワイヤレス接続が可能です。複数のスピーカーを同時に再生することができるため、大音量かつパワフルなサウンドで、これまでにないリスニング体験をお楽しみいただけます。また、スマートホン・タブレット用アプリ「JBL Connect」(無料)を使えば、同時に接続した2台のJBL XTREME 2を左チャネル用・右チャネル用に設定してステレオ再生することができ、より臨場感があるサウンドをお楽しみいただくことができます。
さらに、Bluetooth接続でデバイスを2台まで同時にペアリングし、交互に音楽再生することができる機能(ソーシャルモード)を搭載。接続した複数台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生され切り替えも簡単。アウトドアやホームパーティなど、さまざまなシーンで活躍します。

■高音質なハンズフリー通話を実現
スマートホンをBluetooth接続することでJBL XTREME2を通して電話の通話が可能。高性能のノイズキャンセリング機能、エコーキャンセリング機能と、音声をクリアに抽出するマイクを搭載しているので、スマートホンを手に取らずとも非常に明瞭な音声でのハンズフリー通話が可能です。音楽再生中の着信応答は通話ボタンひとつで簡単にハンズフリー通話に切り替えることができます。

■屋外で便利に使えるショルダーストラップ(栓抜き装備)付属
金属製フックに添付のショルダーストラップを接続することで、重さを気にせず肩にかけて持ち運ぶことができます。またショルダーストラップの長さ調節金具部にはボトルオープナー(栓抜き)の機能を装備。キャンプやバーベキューなどのアウトドアシーンで活躍します。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


■スタイリッシュなデザインと、豊富なカラーバリエーション
「JBL XTREME2」は、耐久性が高く生活シーンに馴染みやすいファブリック素材と、頑丈な筺体設計により、どこへでも持ち運びいただけます。カラーは、ブラック、ブルー、グリーンの全3色からお好みのカラーをお選びいただけます。


[画像5: リンク ]


【主な仕様】
製品名:JBL XTREME2(エクストリーム2)
タイプ:ポータブルBluetooth スピーカー
カラー:全3色(ブラック、ブルー、グリーン)
Bluetooth:バージョン4.2 ※伝送範囲:Class2(通信距離10m、障害がない場合)
対応プロファイル:A2DP v1.3、AVRCP v1.6、HFP v1.6、HSP V1.2
オーディオ入力:Bluetooth、外部音声入力
ユニット:ウーファー:70mm×2、ツイーター:20mm×2
周波数特性:55Hz - 20kHz
サイズ(H×W×D):136×288×132mm
重量:約2,393g
電池:リチウムイオン充電池(3.7V 10,000mAh相当)
充電時間:充電: 約3.5時間 音楽再生: 最大約15時間
付属品:AC電源アダプタ、電源ケーブル、ショルダーストラップ(栓抜き付き)
発売日:10月26日(金)
価格:オープン価格 ※公式通販サイト販売価格29,880円(税抜)
※仕様および外観は、改良のため予告なく変更される場合がありますのでご了承ください。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、ブラジルワールドカップでは全競技場の6割がJBLの製品を採用しました。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG(R)、Harman Kardon(R)、Infinity(R)、JBL(R)、 Lexicon(R)、Mark Levinson(R)、Revel(R)を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]