logo

世界最小・世界最安値・世界最多機能スマートロック「SESAME mini」日本のスマートロック企業で唯一APIを無料公開

CANDY HOUSE JAPAN株式会社 2018年10月03日 14時40分
From PR TIMES

より高性能の新APIで鍵のプラットフォームの構築を目指すリンク

CANDY HOUSE JAPAN株式会社(本社:東京都中央区入船1丁目9−8ピエノアーク入船 5階、CEO Jerming Gu)は、米国の人気クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて1.4億円(1,428%)を達成したスマートロック「SESAME(セサミ) 」、日本の「Makuake」公開1ヶ月で5,000万円(5,000%)に到達した新製品スマートロック「SESAME mini(セサミミニ)」に使用され、より高性能となった新APIを公開しました。



[画像1: リンク ]

私たちは生活の中で様々な場面で「鍵」を使っています。玄関の鍵、コインロッカーの鍵、自転車の鍵など生活の中で鍵を使う場面はとても多くなります。CANDY HOUSE JAPANはセサミAPIを公開することによってデジタルでの鍵のシェアや管理を可能にします。例えば、ホテル運営会社が自社アプリにセサミAPIを使うことによってユーザーがスマートロックでチェックイン/チェックアウトをできるようにしたり、配送業者がセサミロッカー(開発予定)のAPIを利用して新しい宅配システムをネット上で構築し、いつでも宅配物を受け取れるシステムをユーザーに提供することが可能になります。

■日本で唯一APIを無料一般公開しているスマートロック企業
CANDY HOUSEは、日本で唯一APIを一般公開しているスマートロック企業です。さらに高性能・高反応となった新APIの公開によって、セサミの機能と様々な事業者が提供する他の機能と繋がり、新しいサービスの体系を構築することができます。また、企業向けだけでなくAPIを一般公開をすることによって、SiriやAmazon dash botttonとセサミスマートロックを連携する等、ユーザーが個人単位でカスタマイズして利用することもできます。
(※APIとはアプリケーション・プログラミング・インタフェース(Application Programming Interface)の略で、ソフトウェアの一部を公開することで他のソフトウェアと機能を共有できるようにしたもの。例えば、レストランの予約サイトが地図アプリの公開APIを利用することで、ユーザーがサイト上でそのまま地図アプリを利用する事が可能になり、別ブラウザで地図アプリを立ち上げる必要がなくなる。つまり、特定の指示や命令などのプログラムをAPIで公開しておくことで、すべての機能を最初から開発する必要がなく開発工程の大幅短縮が可能になります。)

■APIを公開する重要性:鍵のプラットフォームになる!
APIを公開することで多くの企業が、セサミの機能を活用することにより、自社だけでは容易に開発できなかった新サービスを実現することが可能になります。セサミの機能を他サービスへ提供することにより、セサミアプリの改良・開発やアップデートに注力でき、またより多くの人がセサミの機能を体験することによって新規セサミユーザーを獲得できるというメリットがあります。アメリカと中国では後付け式のSESAMEやSESAME miniと別で、新規マンションにドアと一体型になったSESAME inside(下記動画)が既に取り付けられており、鍵のプラットフォーム化を進めています。

SESAME と SESAME mini

[画像2: リンク ]


SESAME Inside

[動画: リンク ]



■実際に業者が利用している例
1.Knock (ニューヨーク)
物件賃貸サービスのアプリの会社「Knock」は、保有する賃貸物件にセサミスマートロックを設置し、セサミの公開APIを用いてKnockアプリにセサミの機能を使用。この連携により、「Knock」はスマートロック付きの賃貸物件を顧客に提供することができ、物件に入居したKnockユーザーはセサミのアプリを別で立ち上げることなく、Knockアプリからスマートロックで自宅のドアを解錠施錠することができる。
[画像3: リンク ]

2.QUICK STAY(トロント)
ホテルを運営している「QUICK STAY」もセサミスマートロックを導入。顧客へのスマホでホテルの鍵を開け閉めできるサービスの提供に加え、公開APIを利用してセサミの開け閉めに基づいたホテルの稼働率やチェックイン・チェックアウト情報、清掃の状況などを一画面で確認できるダッシュボードを構築、活用している。

3.groundsgroup (フロリダ)
清掃会社である「groundsgroup」は同意した顧客の自宅にセサミスマートロックを設置、依頼された時間にのみ解錠や顧客の依頼履歴の一括管理等をネットワーク上で行っている。
[画像4: リンク ]



IDや指紋が鍵になる時代へ
セサミアプリではFacebookやGmailアカウントなどのIDから簡単登録 / ログインが可能です。他社が公開しているAPIを利用し、登録や鍵のシェアをより簡単に行えるのはもちろん、IDの一括管理ができるようになります。このように他サービスのIDとセサミIDを紐づけることによって、今後、セサミIDが本人確認で使えたりするなど「鍵」だけではなく幅広いプラットフォームを視野にいれ、より便利なサービスを提供できるよう開発を進めている。(※現在はFaceBook / Googleでのログインが可能。今後他のアカウントとも連携する予定)
[画像5: リンク ]


■「SESAME mini」概要
商品名:SESAME mini
型番 :Sesame JP1
価格:9,800円
製品サイト:リンク
「Makuake」サイト:リンク
製品紹介動画:リンク
API:リンク
展開カラー:ホワイト、マットブラック、シャンパンシルバー、シャンパンゴールド
寸法 :幅 57mm × 全長 92.7mm × 高さ 54.5mm 重さ :107g (バッテリー無し)
取扱方法:リンク
[画像6: リンク ]

■世界最小のスマートロック


セサミは、2015年、米国の人気クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で、当初予定の15倍近い1.4億円(1,428%)という達成率を誇ったスマートロックです。そんな「SESAME」から日本の住宅に合わせて小さくなった「SESAMEmini」が新登場しました。重さが20%軽くなり、スマートな機能はそのままでサイズが半分になり、スマートロックでは世界最小で最軽量です。

■世界最安値のスマートロック
セサミは世界最安値をうたっておりますが、「Makuake」ではさらに30%オフなどのお得な価格での購入が可能です。早期先行予約特典のコースは全て売り切れてしまい、30%オフの人気コースは残り2500台となっております。

■世界最多機能のスマートロック
セサミは、Amazon アレクサやGoogle Home などのスマートスピーカーに対応した国内唯一のスマートロックで、その他 Apple WatchやIFTTT対応など様々な他サービスとも連携しています。ログインもFacebookやGoogle アカウントで簡単に登録でき、「オートロック」やドアに近くと解錠する「手ぶら解錠機能」、スマホをノックで解錠する「ノック機能」など、セサミの機能も豊富なためライフスタイルにあわせて設定をカスタマイズできる、世界最多機能のスマートロックです。

■「Makuake」特別価格
・9,980円コース……SESAME mini単品
・14,800円セットコース……SESAME mini + WiFiアクセスポイント
・28,400円まとめ買コース……SESAME mini×2個 + WiFiアクセスポイント×2個
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]


■サービスカスタマイズ(リンク
・ロゴカスタマイズコース.......セサミに好きな文字を入れられます < makuake価格 980円 >
・カスタマイズカバーコース.....好きな色のカバーとサムターンを選べます < makuake価格 980円 >
※表示は全て税込価格です。


■「WiFiアクセスポイント」概要(※遠隔操作で外出先からドアを解錠施錠する際に必須)
商品名:セサミ スマートロック用 WiFiアクセスポイント
価格:6,000円(※セサミ本体とセットで購入すると1000円割引)
製品サイト:www.candyhouse.co
展開カラー:ホワイト
寸法:33mm×33mm×17mm (USB含めず) 33mm×33mm×29mm (USB含)
端子:USB端子(※USB電源アダプタが別途必要)
[画像9: リンク ]

■「SESAME US」概要
商品名:SESAME US
価格:14800円(税込)
製品サイト:www.candyhouse.co
製品紹介動画:リンク
製品サイト:www.candyhouse.co
販売サイト:リンク
展開カラー:ホワイト、マットブラック、シャンパンシルバー、シャンパンゴールド
寸法:幅 84mm × 高さ 42mm × 全長 99mm × 側面の長さ 62mm
端子 :USB端子(※USB電源アダプタが別途必要)
取扱方法:リンク
発売日:2016年1月5日、2017年11月14日(日本での発売日)
販売実績 :世界で5万台(※2018年7月末時点)

■「SESAME」誕生秘話
セサミはCEOのJermingがスタンフォード大学留学中に誕生しました。ある日Jermingはコーヒーショップで現金支払いをしているのが自分だけという事に気づき、大きなショックを受けました。すぐにクレジットカードを作り財布を持つ必要はなくなりましたが、まだポケットにはデコボコとした鍵がありました。この邪魔な鍵をどうにかしたい...。それなら鍵もスマホと一緒にすれば、スマホさえ持ち歩けばいい。そして生まれたのがスマホで解錠できるスマートロック、セサミです。

CANDY HOUSE JAPAN 株式会社
社名 :CANDY HOUSE JAPAN株式会社
所在地 :東京都中央区入船1丁目9−8ピエノアーク入船5階
設立:2017年10月
資本金 :990万円
代表:CEO Jerming Gu
事業内容:スマートロック開発・製造・販売
キャンディ・ハウスは今も常にシンプルかつ革新的で、驚きや楽しみに満ちたライフスタイルを模索しています。これから皆様に、お菓子の家を見つけた子供のようなワクワクと感動をシェアしていきたい。これこそが私たちの目標でもあり、喜びなのです。
HP :リンク
API :リンク
商標を追加:Google、Google Home は Google LCC の商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]