logo

神奈川県横浜市が、イーセクターとICT活用(RPA)に係る調査研究の為の協定書を締結

ESECTOR 2018年10月02日 11時40分
From PR TIMES

~「ROBOWARE」を用いたPoCを実施して共同で調査研究 ~

株式会社イーセクター(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:橋村 清海、以下 イーセクター)は、横浜市(市長:林 文子/以下、横浜市)と共同で、行政運営におけるICTを活用した業務効率化に関する取組の一環として、ICT活用(RPA)について調査研究を開始します。

本調査研究は、横浜市役所の業務分析・調査を行い、市役所業務におけるRPAの有効性、実用性、可能性を共同で調査研究するものです。イーセクターの開発型RPAツール「ROBOWARE(ロボウェア)」を用いた業務効率化や業務自動化に係る調査研究を本年10月より開始します。

横浜市が指定する対象業務をフィールドとして、イーセクターが業務分析、PoC*¹提供を行いながら、最終的に実務レベルでの業務効率化を目指す事業となります。



1.イーセクターが提供する自治体向けRPA導入支援サービス

横浜市との実証実験における具体的な導入フローとして、コンサルティングフェーズから開発、運用フェーズまでの一貫した支援を行います。
 ・企画立案 ・PoC試作 ・基本設計 ・コスト算出 ・実施設計 ・構築 ・テスト ・運用支援 他


2.ROBOWAREの活用

「ROBOWARE」を利用して、マウスやキーボードなどのPC操作等の単純作業の自動化のみならず、市役所業務について、システム間の連携や、作業プロセスの連携まで調査研究し、フレームワークを用いたソフトウェアロボットの開発によって、可能な限り無人運転の実現を目指します。

「ROBOWARE」の特設ぺージはこちらから  リンク


■株式会社イーセクターについて

イーセクターは、 独立系システムインテグレーターである株式会社シーイーシーの100%子会社として、ITシステムの連携効率化、保守・運用効率化といったパフォーマンス改善ソリューション、及びセキュリティを中心としたリスク回避ソリューションを提供することにより、ITガバナンス強化に特化したソリューションを展開しています。 
(ホームページ: リンク


■問い合わせ先
株式会社イーセクター 担当: 営業グループ 小村 (コムラ)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-5-5 JR恵比寿ビル8F
TEL:(03)5789-2443 FAX: (03)5789-2575 E-Mail: ESECinfo@cec-ltd.co.jp


※掲載されている会社名、 商品名は、 各社の商標および登録商標です。
*¹  PoC(Proof of Concept):試作開発の全段階における検証やデモ作成をおこなうことです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]