logo

みんなの想いをカタチにする、春日市流、新しい“春”の迎え方官・民連携で桜のモザイクアートに挑戦!「みんなで春をつくろう!春日市写真投稿キャンペーン」開催10月1日(月)からキャンペーンサイトを公開

福岡県春日市 2018年10月01日 11時00分
From PR TIMES

九州北部・福岡都市圏の中央部に位置する春日市(市長:井上澄和)は、この度「みんなで春を作ろう」というキャッチコピーに合わせ、市内で撮影した笑顔の写真を募集する写真投稿キャンペーンを2018年10月1日(月)から開始します。さらに、集まった写真で桜のモザイクアートを制作し、翌年3月から4月にかけて沿線各所や市内の公共施設にて公開します。



[画像1: リンク ]

春日市では平成29年に、多くの市民が集まり、春日市の「いま」と「これから」を語り合い、春日市のブランドイメージをつくる取り組み「春日市プロモーション事業」を開始しました。

その中で生まれた、市民の想いを基にしたブランドイメージ「みんなで春をつくろう」は、協働・対話が盛んな春日市らしさや、市の理念を端的に表現した言葉となりました。今キャンペーンでは、そんなブランドイメージに表される “春日市らしさ“をカタチにしていくため、市民と行政が一体となり桜のモザイクアート製作に挑戦します。

また、出来上がったモザイクアートは、2019年3月から4月にかけて、キャンペーン特設サイト内や、沿線各所、市内の公共施設で公開され、春の季節に市民の笑顔が桜とともに咲き誇ります。

春日市の官民連携プロジェクトで、市民が一丸となって作る、春日市らしさ溢れる“春”に是非ご注目ください。

サイトURL:リンク


市長からコメント

春とは、出会い、温もり、喜び。
そんな暖かな春を、今度はたくさんの笑顔で彩って、みんなで春日市の春をつくろう!

キャンペーン詳細

みんなで春をつくろう!春日市写真投稿キャンペーン
春日市内で撮影した“笑顔”の写真をSNS、特設サイト内応募フォーム、もしくは公共施設の応募箱にて募集し、集まった写真を使って市内各所に桜のモザイクアートを製作します。また投稿された方の中から抽選で合計50名様に「旬のデコポン&リンゴ」または「樽味屋ラーメンセット」が当たります。

[画像2: リンク ]

<募集テーマ>
春日市内で撮影した笑顔の写真

<応募について>
◆応募方法
1.SNSで応募
TwitterもしくはInstagramに「#みんなで春をつくろう」「#福岡県春日市」のハッシュタグをつけて写真を投稿する。
※プレゼントキャンペーンへご応募の場合は、同時にキャンペーンアカウント
(Twitter:@kasuga_PR/Instagram:@kasuga_koho)のフォローが必要。
2.フォームから応募
キャンペーン特設サイト内の応募フォームから応募可能。
3.公共施設の応募箱から投稿
春日市役所、春日市ふれあい文化センター(新館)の各総合案内横にキャンペーン応募用の応募箱を設置。写真の裏に住所と氏名を書いて投稿する。
◆応募期間
2018年10月1日(月)~2019年1月31日(木)
◆当選発表
キャンペーン期間終了後、抽選で当選者を決定する。
当選人数:合計50人

<桜のモザイクアートについて>
◆公開期間 2019年3月から4月まで
◆公開場所 春日市役所1階ロビー、市内の公共施設、沿線各所

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]