logo

H2L、スマホでジェスチャ入力できるデバイスFirstVRのアップデート機能やアプリ閲覧機能がついたベーシックアプリを発表。

H2L 2018年09月16日 11時01分
From PR TIMES

ベーシックアプリの機能により、FirstVRが使いやすく、開発もしやすくなります。



2018年9月10日(金)東大発ベンチャー企業 H2L 株式会社(本社: 東京都江東区、代表取締役: 岩崎健一郎、以下 H2L)は、アームバンド型コントローラで直感的なVR/AR(ブイアール/エーアール)体験を提供するデバイスFirstVR(ファーストブイアール)のアップデート機能やアプリ閲覧機能がついたベーシックアプリの公開を発表しました。

ベーシックアプリへのリンクはこちら(現在iOS版のみ対応)
リンク

【ベーシックアプリ”FirstVR”について】
今回発表したFirstVRベーシックアプリ“FirstVR”には「ファームウェアアップデート」,「アプリ一覧」,「FirstVRオフィシャルサイト閲覧」の3つの主要な機能があります。
1.ファームウェアアップデート

[画像1: リンク ]

FirstVRのコントローラのファームウェアをアップデートすることができます。アップデートの際はBluetoothで繋がれたコントローラ名が表示されるので、選択の後アップデートを行ってください。

2.アプリ一覧

FirstVR対応アプリをこちらの項目に表示いたします。FirstVRアプリが一覧でご覧いただけるようになっております。

3.FirstVRオフィシャルサイト閲覧

[画像2: リンク ]

FirstVRのオフィシャルウェブサイトが閲覧できます。FirstVRのブログや最新情報をいつでもアプリ上から確認いただけます。

今後はこのベーシックアプリを活用し、利用者がよりFirstVRを快適に利用できるよう、アプリの改善も行っていく予定です。
ベーシックアプリ”FirstVR”は現在iOSのみ対応となっており、Android版は近日公開予定です。
アプリダウンロードはこちら(iOSのみ対応)
リンク

【FirstVRについて】

[画像3: リンク ]

FIRST VRは、初心者のためのVR/AR製品として5年前より極秘に研究開発された世界初のアク ティブセンシング技術を搭載しています。腕にFIRST VRのコントローラを巻くと、14チャンネルの光学式筋変位センサ群が前腕 周囲の筋肉の動き(筋変位)を検出します。この筋肉の動きをAIシステムに短期学習させることに より、セットアップ時間を大幅に短縮しながらユーザの手の動きを検出し、VR/AR初心者でも気軽に使用できるようになりました。
FIRST VRには、「VRゴーグル」と「新開発のコントローラ」と付属品が内包されているため、手持ちのスマートフォン(iOS, Android対応)以外の周辺機器を購入しなくても、低価格ですぐに最新技術のVR/AR体験をできるようになりました。

[関連ニュース]
H2L、スマホVR/ARデバイス「FirstVR」の一般販売開始
リンク

[FirstVR公式ウェブサイト]
リンク
[FirstVR開発者専用サイト]
リンク

[お問い合わせ先]
info@h2l.jp

[H2L株式会社について]
2012 年 7 月設立。米 TIME 誌「未来を変える 50 の発明 2011 年」に選出され た発明、PossessedHand(R) と、触感型ゲームコントローラ UnlimitedHand(R)、スマ ートフォンで気軽にジェスチャ付き VR 体験ができる FirstVR(R) を主な製品とし て、遠隔地に触覚を伝える技術の研究開発を行っています。H2L は、手の動作 を検出する技術と、多電極の電気刺激を腕に与えて触感を伝える技術の 2 つの 技術の研究開発を積み重ねています。
会社情報: リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]