logo

業界最大規模のAI関連株投資信託『グローバルAIファンド』が運用スタート2周年! 三井住友アセットマネジメント

三井住友アセットマネジメント株式会社 2018年09月14日 13時42分
From Digital PR Platform


三井住友アセットマネジメント株式会社(代表取締役社長兼CEO:松下隆史)が運用する投資信託『グローバルAIファンド』が、運用をスタートしてから9月9日で2周年を迎えました。

当商品は、世界の上場株式の中から、AI(人工知能)の進化と応用により、高い成長が期待される企業の株式に投資する投資信託です。2016年9月9日に、業界に先駆けて運用をスタートしました。
この2年間で、AIは大きく飛躍しました。AIの深層学習により音声認識が人間のレベルに近づき、AI利用の自動運転車も発売されました。スマートスピーカー、人体の3D画像、ドローンなど、AIが身近な生活の隅々へ浸透してきつつあります。
当社は今後も加速が期待されるAIの進化をますますの投資チャンスと捉え、『グローバルAIファンド』を通してお客さまに高いパフォーマンスをお届けするため、今後も努力してまいります。

ファンドの概要については以下WEBサイトをご覧ください。
リンク

リンク

重要な注意事項
・当資料は、情報提供を目的として、三井住友アセットマネジメントが作成したものです。特定の投資信託、生命保険、株式、債券等の売買を推奨・勧誘するものではありません。
・当資料に基づいて取られた投資行動の結果については、当社は責任を負いません。
・当資料の内容は作成基準日現在のものであり、将来予告なく変更されることがあります。
・当資料に市場環境等についてのデータ・分析等が含まれる場合、それらは過去の実績及び将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
・当資料は当社が信頼性が高いと判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性を保証するものではありません。
・当資料にインデックス・統計資料等が記載される場合、それらの知的所有権その他の一切の権利は、その発行者および許諾者に帰属します。
・当資料に掲載されている写真がある場合、写真はイメージであり、本文とは関係ない場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]