logo

TCLとの業務提携商品が拡大、欧州導入のハイエンドシリーズ、新コンセプトシリーズに共同開発した音質技術を搭載

オンキヨー株式会社は、このたび、TCL Electronics Holdings Limited(TCL 电子控股有限公司、本社:中国広東省恵州市)傘下のグループ(以下、TCL)との業務提携(2018年4月10日発表済み)に基づき、TVに関する共同開発を進めています。中国内での新コンセプトTVの発売開始(2018年8月20日発表済み)に続き、ドイツ・ベルリンにて、8月31日から9月5日まで開催されるIFA2018にあわせ発表された、8K QLED TV、4K QLED TV(Living Windowsシリーズ)に共同開発の音質技術が搭載されましたので、お知らせいたします。



[画像1: リンク ]

TCL 8K QLED TV X8シリーズ

[画像2: リンク ]

TCL 4K QLED TV (Living Windowシリーズ)

当社は、TCLとの業務提携により、業務提携商品であるヘッドホンやサウンドバー、ミニコンポだけでなく、他のAV機器での協業を進めています。2018年8月30日(木) には、ドイツ・ベルリンで開催されるIFA 2018(期間:8月31日~9月5日)にて、欧州市場向けに新しいTVシリーズが発表されました。ハイエンドのQLED 8KのX8シリーズと、芸術的な生活をターゲットにしたLiving Windowシリーズに、共同開発した音声技術が搭載されており、新コンセプトにふさわしいTVとして最高レベルの ”音” をお楽しみいただける商品となっています。

このように、”音質” とOnkyoブランド を提供する協業の範囲が拡大を続けています。更に、Onkyoブランドを提供するマーケティング活動との相乗効果により、欧州でのOnkyoブランド知名度の向上が期待できます。これにより、業務提携商品も含めたAV商品の拡販になることを計画しています。

今後も、「あらゆる生活シーンにオンキヨーを」を目指し、協業を通じ、お得意先様の商品に「音」による付加価値をご提案してまいります。

■ 8K QLED TV X8シリーズの概要
・ TCL最初の8K TV
・ 8K QLED TV (量子ドット液晶)
・ AI機能搭載(Google Assistant / Amazon Alexa)
・ AI Soundbar built-in
・ FIBA Basketball World Cup 2019 Edition有
・ 75v型 / 65v型 / 55v型

■ TCL Living Windowシリーズの概要
デザイン的嗜好が強いお客様向けのシリーズ。“Living Window” (リビングの窓)をイメージしたデザインに加え、AI機能が搭載された、家庭の中心/ハブとなる役割をもった新コンセプトのTV。
・ 画面サイズ:65型3機種、55型1機種
・ 4種の革新的な外観(上記写真参照)
・ AI機能搭載
・ 絵画アートギャラリー付属

【関連リンク】
◆ TCL UNVEILS EXPANDED RANGE OF AI-ENABLED TV PRODUCTS AT IFA 2018
リンク
◆TCLとの業務提携の第一弾として、TVのハイエンドブランドである “XESS” シリーズに共同開発した音質技術を搭載に関するお知らせ(2018年8月20日付)
リンク
◆海外でのヘッドホンやAV事業を強化、TCLグループとの業務提携開始に関するお知らせ(2018年4月10日付)
リンク
◆オンキヨーのグローバルコラボレーション:
リンク

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]