logo

ガートナーの市場データを見るとMicrosoft Azureが3年後にAWSのシェアを抜くように見える件

株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)は吉政忠志氏による「ガートナーの市場データを見るとMicrosoft Azureが3年後にAWSのシェアを抜くように見える件」を公開しました。

###
5月に「クラウド市場でMicrosoft AzureがAWSを抜くのは時間の問題。ではデータを見てみましょう。」を公開し、大変反響をいただきました。

この反響の背景にあるのはAWSが盤石なシェアを持っている思っている人が大半なので、「えっそうなの?」というギャップでたくさん読まれた感じになりました。

しかし、Microsoft AzureがAWSのシェアを抜くのもいよいよ現実味を帯びてきています。

今日は最新のガートナーのデータをもとに、私の独自の見解で予想をしてみます。

このペースで成長していくと、2020年にMicrosoft Azureがトップシェアになります。

まずはグラフを見てみましょう。

(この続きは以下をご覧ください)
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]