logo

がんとともに働き続けられる企業を表彰する「がんアライ宣言・アワード」、8月24日エントリー締切

リンク

みなさんの企業が、がん罹患者の味方「アライ(ally)」であること、「がんとともに働き続けられる企業」であることを、働く従業員の方に、世の中に、宣言しませんか。



がんを治療しながら働く「がんと就労」問題に取り組む民間プロジェクト「がんアライ部」(代表発起人:岩瀬大輔、功能聡子、URL: リンク)、がんの治療をしながら働きやすい職場や社会を実現するため、企業を対象とした「がんアライ宣言・アワード」をはじめました。
[画像1: リンク ]


■がんアライ宣言・アワードとは
各企業に、がん罹患者の味方「アライ(ally)」であること、がんとともに働きやすい企業であることを宣言いただき、具体的な取り組み内容とともに応募いただきます。その中で特に優れた取り組みを表彰し、社会でノウハウを共有することでがんの治療をしながらいきいきと働くことができる社会を目指すものです。審査にあたっては、制度面だけではなく、がんに罹患した社員にどのように向き合ってきたのかを重視します。

多くの企業の皆さまのご応募をお待ちしています。
リンク


■募集対象
がんと就労に取り組む企業

<応募要件>
1.日本国内に事業所を有する法人。
2.応募時点までの過去3年間において、労働関連法に関して重大な違反がないこと。
3.反社会的な勢力とのつながりなど、社会通念上、表彰にふさわしくないと判断される問題がないこと。
4.表彰の目的を損なうような行為もしくは虚偽の記載等があった場合、応募を無効又は受賞を取り消すことがあります。


■アワードへ応募するメリット
1.がんアライ部のウェブサイトに各社の宣言と取り組みを掲載し、SNSなどで貴社の取り組みを発信します。
2.表彰式で賞の授与を行います。(メディアの方も参加予定です)
3.表彰された企業は、ロゴを使用して企業PRにご利用いただけます。


■アワードへの応募方法
【STEP1】「がんアライ宣言(1.)」をする。
【STEP2】「がん罹患者にやさしい企業の6つのチェックリスト(2.)」に答える。
【STEP3】1.2.をがんアライ部事務局にメールで送付 締切:8月24日
※詳細は、下記をご参照ください。


Q.「がんアライ宣言」とは?
がんとともに働き続けられる環境をつくるために、各企業で取り組むことを宣言するものです。
宣言をするのは、社長でも、人事担当者でも、ダイバーシティ担当者でも構いません。
「がんにかかわる取り組みを推進していく人」であれば、役割や肩書きは問いません。


Q.がんアライ宣言の方法は?
1.がんアライ宣言の様式をダウンロードしてください。
2.宣言を記入し、印刷した宣言を持って写真を撮ってください。
[画像2: リンク ]


Q.「がん罹患者にやさしい企業の6つのチェックリスト」とは?
アワードでの審査の対象となる、各企業の取り組みをご紹介いただくためのチェックリストです。
チェックリストに該当するもの以外でも、取り組んでいることがあれば記載をしてください。

※がんアライ宣言の様式およびチェックリストは、下記URLからダウンロードしてください。
URL: リンク


■スケジュール
●応募期間
平成30年7月17日(火)~8月24日(金)
●審査
平成30年8月27日(月)~9月7日(金)
●審査結果通知
平成30年9月下旬
●表彰式
平成30年10月(予定)


がんアライ部について URL: リンク
がんアライ部は、「がんと就労」問題に取り組むプロジェクトで、「がんと就労」に関するリテラシー向上を目的とした活動等を行い、がんを治療しながら働くことが自然に受け入れられる社会の実現を目指します。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]