logo

UNIX 対応Dr.Web 11.0製品に含まれるコンポーネントをアップデート

Doctor Webは、 Dr.Web Anti-virus 11.0 for Unix Mail Servers、 Dr.Web Anti-virus 11.0 for UNIX File Servers、 Dr.Web Anti-virus 11.0 for Internet Gateways UNIX、 Dr.Web Anti-virus 11.0 for Linuxをアップデートしました。また、Dr.Web Anti-virus 11.0 for Linux に含まれるコンポーネントdrweb-libs32 (11.0.5-1807271058) および drweb-libs (11.0.5-1807271058)がアップデートされました。今回のアップデートにより、新しい機能が実装されたほか、発見されたエラーが修正されました。

###

本アップデートでは、最新バージョンのリリース通知のサポートが追加されたほかに、コンポーネントdrweb-antispamの内部ルーチンへの変更が加えられました。さらに、文字コードが指定されていない場合にメッセージの処理が正しく実行されない問題が解決されました。

アップデートはDr.Webリポジトリ経由で実行されます。

詳細は以下をご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]