logo

MoneyGramが海外フィリピン労働者の日本からの帰国を歓迎

MoneyGram 2018年07月05日 12時00分
From 共同通信PRワイヤー

MoneyGramが海外フィリピン労働者の日本からの帰国を歓迎

AsiaNet 74264 (1176)

【東京2018年7月5日PR Newswire=共同通信JBN】現在日本に居住している海外のフィリピン人労働者、ジョアン・オマエさんとマリセル・ウチダさんは、海外で働き、送金し、フィリピンにいる家族を支援する海外フィリピン労働者(OFW)向けのMoneyGramの「Welcome Home Kabayan」(お帰りなさい、兄弟)プロモーションで当選した。2人はともに、家族との再会のためのフィリピンへの往復航空券を獲得した。

Logo - リンク

MoneyGramのアジア太平洋マーケティングマネジャー、サブリナ・チャン氏は「フィリピンの家族に送金するため休みなく働くOFWを支援することに興奮している。今年は、顧客からの肯定的なフィードバックを受けて、当選者を1人ではなく2人にすることを決めた」と語った。

Philippine Statistics Authority(フィリピン政府統計局)の最新データによると、ジョアン・オマエさんとマリセル・ウチダさんは、海外で働く230万人のOFWを代表している。

マリセルさんは20年前、家族の経済的負担を軽減するためフィリピンの家を出た。彼女は長い歳月をかけて日本でレストラン事業を成功させ、夫と経営している。いまや彼女は、MoneyGramのおかげで、帰国して最愛の叔母を驚かせることができる。

ジョアンさんは5年前、国の家族を助ける仕事を探すため日本へ向かった。いま彼女はMoneyGramの「Welcome Home Kabayan」プロモーションのおかげで、娘と妹の元に帰ることにワクワクしている。

マリセルさん(リンク )およびジョアンさん(リンク )の帰国への旅を特集した感動的なビデオを見よう。

#moneygramnews

▽MoneyGram Internationalについて
MoneyGramは世界にまたがる革新的な送金・支払いサービス会社で、友人や家族の送金をつなぐことで世界中に知られている。オンラインあるいは携帯端末、キオスクや地元店舗にある端末を通してでも、便利な方法で消費者を結び付けている。一部市場では請求書支払いサービスやマネーオーダー(送金為替)の発行、銀行小切手の処理も取り扱っている。MoneyGram International、Inc.の詳細はmoneygram.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Maria Bankiet-Kaminska
MoneyGram
Tel: + 48 (0) 22 377 2185
Mob: + 48 (0) 885 889 696
Mail: MbankietKaminska@moneygram.com

ソース:MoneyGram

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]