logo

株式会社OneteamはIT導入支援事業者に採択されました - 補助金を利用し、Oneteamの導入が可能になります -

Oneteam 2018年07月05日 11時01分
From PR TIMES

株式会社Oneteamは、経済産業省の「平成29年度補正 サービス等生産性向上IT 導入支援事業」におけるIT導入支援事業者に採択されました。 当社サービス「Oneteam」を導入するお客様はこの制度を利用することで最大50万円の補助金を受けることができます。



IT導入補助金について:
ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、中小企業・小規模事業者等の生産性向上を図ることを目的とした制度で以下の要領で実施されます。

予算額:500億円(予算がなくなり次第終了予定)
実施期間:~2018年10月上旬(予定)
補助対象:中小企業・小規模事業者のお客様
[画像1: リンク ]




対象となるお客様には条件があります。詳しくは公募要領を御覧ください            リンク


対象となる費用:最大50万円が交付されます(導入費費用100万円の1/2)Oneteam導入費用(ツール費導入費用含む)の1/2(最大100万円、但し下限30万円)
[画像2: リンク ]



例:ご利用100名 × 年間契約880円 × 12ヶ月 = 約106万円の1/2のうち、上限50万円が補助対象となります。※導入費用やサポート費用は、ITツール本体とのセット導入でないと、補助金適用されません。


交付期間:

交付申請期間は、2018年6月20日(水)から8月3日(金)の約1カ月半です。
申請期間:2018年6月20日(水)~8月3日(金) <二次公募>
交付決定日:2018年8月15日(水)
事業実施期間:交付決定日~2018年11月16日(金)
事業実施報告期間:2018年8月29日(水)~2018年11月16日(金)




交付申請について:
交付手続きは弊社にてサポート致します。交付決定後の商品導入が可能です。
詳しくは下記の専用ページ、またはメールアドレスまでお問い合わせ下さい。
IT補助金専用ページ:リンク
お問い合わせ先メールアドレス:support@oneteam.co.jp


Oneteamのご紹介:

[画像3: リンク ]


【ミーティングをオンラインで。より生産的に】
Oneteam は課題・目的・案件別にアジェンダを立て、議論や確認が行えるオンラインミーティングスペースです。
議論に必要なファイルなどのコンテンツも、すべて課題・目的・案件ごとに集約できます。
各目的に応じた必要なメンバーのアサインも可能で、知見の共有も蓄積も実現。
会議時間の短縮を実現し生産性を向上。やりきるチーム作りをサポートします。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]