logo

ユニメディア 機械学習と独自のロジックでtwitter広告におけるキーワード自動生成ツール「ONE TAP TARGE(ワンタップターゲ)」リリース 100社限定で無償提供

twitter広告に特化し、ターゲティング対象となるキーワードとハンドルを、機械学習と独自のロジックで生成するキーワード自動生成ツール 100社限定提供を開始

株式会社ユニメディア(代表取締役社長:末田 真 本社:東京都千代田区、以下ユニメディア)は、2018年7月4日より、グループ会社の株式会社アンタス(代表取締役:佐藤敏彦、北海道札幌市、以下アンタス)と共同開発した、twitter広告に特化し、ターゲティング対象となるキーワードとハンドルを、機械学習と独自のロジックで生成するキーワード自動生成ツール「ONE TAP TARGE(ワンタップターゲ)」の提供を開始しました。今回のリリースと同時に100社限定で本サービスの無償提供を行います。



Press Release

[画像1: リンク ]

株式会社ユニメディア(代表取締役社長:末田 真 本社:東京都千代田区、以下ユニメディア)は、2018年7月4日より、グループ会社の株式会社アンタス(代表取締役:佐藤敏彦、北海道札幌市、以下アンタス)と共同開発した、twitter広告に特化し、ターゲティング対象となるキーワードとハンドルを、機械学習と独自のロジックで生成するキーワード自動生成ツール「ONE TAP TARGE(ワンタップターゲ)」の提供を開始しました。今回のリリースと同時に100社限定で本サービスの無償提供を行います。
 
昨今、twitter広告の運用において、各業種でメインとなるキーワード、ハンドルが決まっており、入札競争が激化しています。ターゲティング対象となるキーワードはすでに入札されていることも多く、落札が困難であることから、他社入札と重ならないキーワードを調査する工数も増加しています。また、ターゲティング設計が複雑化していることから、人によるオペレーションで的確かつ網羅的に設計を行うには限界がありました。
このような背景から、ユニメディアとアンタスでは、広告の訴求軸やコンテンツに合わせたターゲティングを自動で生成し、さらにそれを無限に拡張させていく機械学習、独自ロジックによる「ONE TAP TARGE」を開発し、運用を開始いたしました。

[画像2: リンク ]


本サービスは「最新のTweet Data」「最新の単語リファレンス」「最新の単語要素データ」の3種類を学習データとして採用し、常にトレンドを捉えた学習を行うことにより、迅速かつ網羅的に類似度の高い周辺キーワードや関連性の高いハンドルを自動で生成・収集することが可能です。
ユニメディアとアンタスは、本サービスの提供を通じて、広告運用シーンにおいてさらなるパフォーマンスの向上、工数削減による業務効率化を支援したいと考えております。

■「ONE TAP TARGE」詳細
無償提供:100社限定 ※到達次第締め切りとなります
URL:リンク
月額利用料   :¥0
キーワード生成数:5,000/月
ハンドル生成数 :2,500/月
[画像3: リンク ]



【会社概要】
会社名 株式会社ユニメディア リンク
設立日 2001年4月20日
資本金 5,000万円 (平成30年3月末現在)
代表者 代表取締役社長 末田 真
売上高 12億7,300万円(平成29年12月期)
事業内容 ソリューション事業、プロモーション事業
主要取引先(順不同・敬称略) 株式会社D2C R、Twitter Japan株式会社、LINE株式会社、グリー株式会社、コネクシオ株式会社、スマートニュース株式会社、株式会社Gunosy、株式会社ファンコミュニケーションズ、株式会社エムティーアイ

会社名 株式会社アンタス リンク
設立日 2004年5月20日
資本金 2,400万円
代表者 代表取締役 佐藤敏彦
事業内容 MOBILE・CLOUD・AIを核としたマーケティングテクノロジーのサービス開発

【このサービスに関するお問い合せ先】
ONE TAP TARGE お問い合わせフォーム:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]