logo

ラウンドヒル・キャピタルがダイアル・キャピタルから戦略的マイノリティー投資を受ける

ラウンドヒル・キャピタル 2018年07月03日 17時00分
From 共同通信PRワイヤー

ラウンドヒル・キャピタルがダイアル・キャピタルから戦略的マイノリティー投資を受ける

AsiaNet 74234

ロンドン、2018年7月3日/PRニュースワイヤー/ --

不動産投資、開発、資産管理会社をリードするラウンドヒル・キャピタル(Round Hill Capital、以下「ラウンドヒル」)は、ニューバーガー・バーマン(Neuberger Berman)の一部門であるダイアル・キャピタル・パートナーズ(Dyal Capital Partners、以下「ダイアル」)がラウンドヒルに戦略的マイノリティー投資を行ったことを発表しました。

この投資について、ラウンドヒル・キャピタル創立者兼CEOのマイケル・ビックフォードは次のようにコメントしました:

「ダイアルを戦略的パートナーとしてラウンドヒル・キャピタルに迎えることを大変嬉しく思います。これは当社の成長における重要な節目であり、ラウンドヒルの世界的拡張計画の新たな重要局面となります。クラス最高の投資マネージャー支援で実績のあるダイアルと提携できて、光栄です。

この投資によりラウンドヒルは、引き続き既存の不動産市場および自社の機関投資家層への進出に戦略的重点を置き、新たな部門や世界各地に拡大を続けることができます。当社の目標がラウンドヒルを世界有数の不動産投資会社にすることであるのに、変わりはありません」

取引条件に基づき、ダイアルは同社の受動的で議決権のない少数株を取得しました。ラウンドヒルの戦略、投資プロセス、日常業務に変更はありません。
ダイアル・キャピタル・パートナーズのマイケル・リーズ代表は、以下のように付け加えました:

「ラウンドヒルは、優良不動産への投資と構造化で長期にわたる確かな実績を持ち、市場をリードする世界的不動産プラットフォームを構築しました。ダイアルの持続的設備投資と当社のビジネスプラットフォームリソースにより、ラウンドヒルは世界をリードする不動産投資マネージャーとしての市場ポジションをより一層強化することができるようになると確信しています。ラウンドヒル・チームとの長期的、生産的関係に期待します」

取引条件は非公式であり、公開されません。

エバコア(Evercore)とPWCが投資顧問、シンプソン・サッチャー&バートレット(Simpson Thatcher & Bartlett LLP)がラウンドヒル・キャピタルの法律顧問、フライド・フランク(Fried Frank)がダイアルの法律顧問を務めました。

ラウンドヒル・キャピタルについて:

ラウンドヒル・キャピタルは世界をリードする不動産投資、開発、資産管理のスペシャリストです。質の高い不動産投資を見事に特定、取得していることで、長きにわたり高い評価を受けています。

ラウンドヒル・キャピタルは非常に専門的な投資会社で、一流の事業会社の設立、運営に経験があり、2002年の創業以来、不動産資産に65億ユーロ以上を投資しています。ヨーロッパで住宅ユニット10万戸以上を成功裏に取得、管理しており、現在多数の国で最大級の民間土地所有者となっています。
ラウンドヒル・キャピタルは高いリスク調整後収益を挙げたことで実績を認められており、世界有数の団体や個人投資家と共に不動産の投資および資産管理を行っています。

ラウンドヒル・キャピタルについての詳細はこちらから:

リンク

ダイアル・キャピタル・パートナーズについて

ニューバーガー・バーマン・グループの一部門であるダイアル・キャピタル・パートナーズは、世界中の企業代替資産管理事業において少数株主持ち分の取得に努めています。ダイアル・キャピタル・パートナーズは2011年設立、現在32社にマイノリティー投資を行っています。ダイアル・キャピタル・パートナーズについての詳細はこちらから: リンク

ニューバーガー・バーマンについて

1939年創立のニューバーガー・バーマンは、民間の独立系従業員所有投資マネージャーです。世界中の団体、顧問、個人投資家に代わって株式、債券、量的マルチアセットクラス、未公開株式、ヘッジファンドなど様々な戦略を管理しています。20か国にオフィスを置くニューバーガー・バーマンのチームは、およそ1900人の専門家から成っています。同社は5年連続してペンション&インベストメント誌(Pensions & Investments) の調査(従業員1000人以上の企業対象)で働きやすい運用会社(Best Places to Work in Money Management)に選ばれました。所有権のある安定した長期物件に重点を置く同社は、基礎研究と自主的思考の投資文化を育てています。2018年3月31日現在、2990億ドルの預かり資産を管理しています。詳細は、当社のウェブサイトまでご覧ください:リンク

詳しくは、下記までお問い合わせください:

ラウンドヒル・キャピタル社PRアドバイザー
Newgate コミュニケーションズ
James Benjamin
電話: +44(0)20-7680-6521 / +44(0)7747-113-930
電子メール: roundhill@newgatecomms.com


ソース: ラウンドヒル・キャピタル


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]