logo

6月21日、南沙区人民政府政務管理事務所とGACHAIN技術が提携契約を締結しました!

深セン智乾ブロックチェーン科技有限公司 2018年07月03日 15時43分
From PR TIMES

~深セン智乾ブロックチェーン科技有限公司による公開ブロックチェーン基盤の新たなプラットフォーム~

現在、多くの産業でブロックチェーン技術の応用が検討されています。
深セン智乾ブロックチェーン科技有限公司は、「ブロックチェーン技術を行政に導入すること」を目的に開発を進めてきました。
そして2018年6月21日に中国国内の行政機関である南沙区人民政府政務管理事務所との技術提携を正式に締結しました。
本稿では、技術提携の目的や内容に加え、GACHAIN技術の概要、GACトークンの情報など余すことなくお伝えします!



1. 南沙区人民政府政務管理事務所との技術提携

[画像1: リンク ]


(1) 目的
GACHAIN技術に基づくデジタル政府業務の革新的な応用の戦略的提携
・ブロックチェーン技術の統合による行政事務シナリオの拡大と発展させる。
・ブロックチェーン技術の実体経済における活用のスピードアップ。

(2) GACHAIN技術導入による行政サービスへの影響

1. 行政サービス主体全体への影響
行政事務を行うサービスセンターが全体の立場からモニターすることを可能とし、行政事務業務の関連情報とリソースの把握から高効率で高精度な行政サービスの展開を可能とし、また環境変化を先読みすることができます。

2. 市民と職員への業務効率性
行政事務サービスのリソースを共有することで、各部門の業務審査などの推進をよりスムーズに進め、リーン管理方法を実用し、市民と職員の業務効率性を高めます。

3. 行政審査への影響
行政審査と承認のプラットフォームを統一されたインターフェースにより、必要な審査における提出先や複雑な部門管理を回避し、業務処理時間を短縮し、行政サービスの安定をもたらします。


2. GACHAINの技術について
(1) 技術概要

1. GACHAINプラットフォーム
GACHAINプラットフォームは、智乾テクノロジー有限会社(GA Chain Technology Co.Ltd.)が開発したアプリケーション開発環境であり、データ、ユーザーインターフェースおよびスマートコントラクトのアクセス権の多層システムです 。このプラットフォームは電子政府トランザクションのプロジェクトを実施するために開発されたため、開発チームはプロジェクトをGACHAIN と命名しました。
GACHAINは画期的な製品企画・設計およびパフォーマンスなどの面において優位に立っており、既存のブロックチェーン製品に対し概念から実際の応用において衝撃をもたらすと信じています。

2. 基本サービス
【データベース管理システム】
GACHAINプラットフォームの統合データベースは大量のデータを格納し、コントラクトとユーザー・インタフェースを通じてデータを迅速に検索します。また、そのコピーはネットワークのすべてのフルノードに格納され、最新の状態に保たれます。新しいブロックとそのブロックチェーンを形成するだけでなく、GACHAINのすべてのフルノードが同時にデータベーステーブルを更新します。こうして、データベースにはブロックチェーンの最新の状態が格納されることによって、すべてのフルノードのデータの統一性と、検証ノードでのコントラクト実行の明確性が保証されます。

【Molis】
GACHAINプラットフォームのソフトウェアク・ライアントはMolisと呼ばれます。 Molisクライアントのソフトウェア基盤はアプリケーションの集約であり、これらのアプリケーションはユーザーインターフェイス 、 スマートコントラクト、データベーステーブルによって構成されます。

Molisには、ブロックチェーンアプリケーションを作成するための統合開発環境(IDE)が含まれています。これにより、ソフトウェア開発者がブロックチェーン技術を十分に理解していなくても、IDE を迅速かつ巧みに使用して、自給自足のエコシステムを構築できます 。
[画像2: リンク ]



【DPoVEコンセンサス・メカニズム】
Delegated Proof of Value of Ecosystem (DPoVE)(委託されたエコシステムの価値証明メカニズム)とはGACHAINのコンセンサス・アルゴリズムであり、プラットフォーム・エコシステム(価値証明メカニズムのあるエコシステム)の重要な検証ノードとしており、割り当て投票において確認されます。これにより、・ 51%のハッシュレート攻撃を避け、GACHAINのパブリックチェーンにおけるすべてのユーザーデータの真正性を保証します。

【高性能TPS】
GACHAINコンセンサスメカニズムでは、101フルノードパッケージの方法を採用し、画期的に「セグウィット」を使用したため、トランザクション処理能力が100万件/秒まで達し、従来のブロックチェーンを遥かに上回りました。

(2) 外部機関による評価
1. オープンソースのプロジェクト品質に関するGithub品評会で最高ランク(A+ Excellent!)を取得しました。
2. 中国産業情報省が発表した「2018年の中国のブロックチェーン産業白書」にて、多くの企業やプロジェクトの中、アリババやファーウェイと共に掲載されています。

3. 今後の技術開発
(1) ロードマップ
2017年10月:リリース、ハッシュレートのインタラクション
2017年11月:テストネットワーク、マルチスレッド処理メカニズム、ハイブリッド型データベース対応
2017年12月:不完全ノード
2018年前半:公式版リリース、クライアントリリース
2018年後半:スマートコントラクトの可視化構成システム
2019年   :グローバルエコシステムネットワーク、プラットフォーム構築

(2) GACHAIN技術の活用
GACHAINプラットフォームの設計は、ブロックチェーン技術が応用できるすべてのシーン、活動、操作、登記およびコントラクトに基づいています。

【銀行システムへの導入】
ブロックチェーン技術に基づいたGACHAINは、外部システムとインタラクトすることができ、仮想マシン(VDE)を使用して決済ショートカットへ接続し、追跡可能性、安全性、プライバシーの保護を達成します。
[画像3: リンク ]


次のページ(URL) でその他の産業における導入効果を紹介しています。

<詳しくはこちら>
[URL] リンク

GACHAINプラットフォームは、すべての情報データを統一し、共有・交換するためのプラットフォームであり、
政府、民間に問わず、多くのシーンで活用を可能としています。

4. GACHAINのトークン【GAC】

[画像4: リンク ]


(1)概要
・ブロックチェーンプロトコル :オリジナルベース
・シンボル          :GAC
・価格            :1BTC=7000GAC

GACHAINネットワークが開始されると、5億のトークンGACを発行します。 GACの主な目的は、
データベース操作(新しいテーブル、新しい列、データエントリの作成、スマートコントラクトとスマートロー
の使用など)と支払いなどのネットワークが攻撃されないように保護することです。

(2) GACの配分
[画像5: リンク ]



合計:5億GAC
永久的なロック: 51%(2.55億GAC)
GAC流通市場の変化によって、開発チームがGACを使用してプログラムを開発するコストが不安定となるため、GACの51%を恒久的にロックし、データベーステーブル、スマートコントラクトおよびページインターフェイスに書き込む料率の調整に使用します。

プロジェクト開発、プロジェクトの推進及び戦略的な投資: 20%(実際の状況に応じて配分します)
新しいにおけるプロジェクトの発展や、各分野における推進・宣伝のほかに、新しいプロジェクトに投資するために使用されます。
チーム開発基金: 20 %(ロック期間は1年となります)
同基金はGACHAINのテクノロジー会社に投資し、GACHAINの各プロジェクトのカスタム開発を担当します。
第1段階の募集:2017年7~8月に中国で行われ、募集数1500万GAC 、比例はBTC = 10000 GAC、募集金額は合計の3%を占めます。
第2段階の募集:2018年6月に日本で行われる予定であり、比例はBTC = 7000 GAC、募集上限は450万GAC、合計の0.84%を占めます。
コミュニティ開発と促進(10年間にわたる):1000万GACs、合計の2%を占めます。
新しい募集(時間と場所は未定):募集対象はプロジェクトリソースを提供する機関と企業であり、募集金額は合計の3.16%を占めます。


GACHAINプラットフォームの設計は、ブロックチェーン技術が応用できるすべてのシーン、活動、操作、登記およびコントラクトに基づいています。

本稿で発表した南沙区人民政府政務管理事務所との技術提携をはじめ、各国の政府、企業、および個人のあらゆるシーンにおいてGACHAINの提供する最新のブロックチェーン技術が、現代社会へ貢献できると信じています!


◇ Link ◇
・公式HP    :リンク
・公式Twitter   :リンク
・公式Telegram   :リンク
・ホワイトペーパー :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]