logo

日本最大級の創作絵画コンクール デジタル部門10 周年記念ドコモ未来ミュージアム×映画『未来のミライ』のコラボレーションが決定!細田守監督が登壇するデジタルアートワークショップも開催

株式会社NTTドコモ 2018年07月03日 11時01分
From PR TIMES

株式会社NTT ドコモは、全国の子どもたち(3 歳以上中学生以下)を対象にした、日本最大級の創作絵画コンクール『第17 回「ドコモ未来ミュージアム」~みんなの想像力が、未来をつくる。~』の創作絵画作品を2018 年6 月1 日(金)~9 月7 日(金)まで募集しています。
「ドコモ未来ミュージアム」は、未来をつくる子どもの夢を応援するため、ドコモが2002 年から毎年開催している創作絵画コンクールです。「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」と想像する未来の世界や希望を自由な発想で描いてもらっています。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



本年は、2009 年からスタートしたパソコンやタブレットなどで描く作品を対象にした「デジタル部門」の10 周年を記念して、7 月20 日公開の映画『未来のミライ』とのコラボレーションが決定しました。映画『未来のミライ』(監督・脚本・原作:細田守/スタジオ地図作品)は第71 回カンヌ国際映画祭開催期間中の「監督週間」にアニメーション作品として唯一選出、上映され、さらにアヌシー国際アニメーション映画祭2018長編部門コンペティションにも選出されるなど、日本国内はもちろん世界中でも大きな注目を集めている作品です。この度、第17 回ドコモ未来ミュージアムの特別審査員として映画『未来のミライ』の細田守監督にご就任頂き、「細田守監督賞」を選出するほか、応募者のみなさまには参加賞として細田監督の描き下ろしイラスト入りオリジナルノートを贈呈します。また、公式HP で細田監督がドコモ未来ミュージアムの魅力を語るスペシャルインタビュー動画も公開します。(URL: リンク

そして、8 月4 日(土)には中学生までの子どもと保護者を対象に、デジタルハリウッド大学と 共催するデジタルアートワークショップ「映画『未来のミライ』細田守監督に聞く!デジタルがひらくこどもアートの世界」を開催します。第一部のパネルディスカッションでは細田監督と、『サマーウォーズ』から『未来のミライ』までのCG ディレクターを務め、デジタルハリウッド専門スクールOB でもあるデジタル・フロンティアの堀部亮氏、デジタルハリウッド大学の南雲治嘉名誉教授が登壇し、『未来のミライ』の制作課程などを伺います。また第二部のワークショップでは子どもたちにデジタルアート制作を体験していただきます。デジタルアートの「いま」が学べる本イベントの様子は当日公式HP にて生配信予定です。

ぜひ、多くの方々にドコモ未来ミュージアムとデジタルアートワークショップへのご応募をいただきたく、ご案内いたします。

<一般の方のお問い合わせ先>
ドコモ未来ミュージアム事務局 リンク(スマートフォン・パソコンから)
フリーダイヤル0120-353-648(土日祝日を除く午前10:00~午後6:00)※ケータイ、PHS からもご利用になれます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]