logo

野々市市・金沢市が抱える課題について解決策を提案。自治体職員と意見交換を行う『評価会(ポスターセッション)』開催--金沢工業大学

金沢工業大学 2018年07月02日 20時05分
From Digital PR Platform




金沢工業大学(学長:大澤敏)では学部2年次前期必修科目「プロジェクトデザインII」で野々市市・金沢市の地域課題に取り組む学生チームと自治体職員が、アイディア・進捗状況の確認や今後の8月の市役所での「提案会」にて報告・提案を行う代表チームの選出のために直接意見交換や評価を行う『評価会(ポスターセッション)』を、7月4日(水)に開催します。




 金沢工業大学はチームで問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶプロジェクトデザイン教育をカリキュラムの主柱に置いています。学生が6名でチームを組み、身近なものからテーマを選び、解決策を創出し発表します。
 今回の「プロジェクトデザインII」では2年生全290チームのうち、野々市市・金沢市から提案されたテーマに63チーム(野々市市テーマ:40チーム、金沢市テーマ:23チーム)が取り組んでいます。

野々市市、金沢市の自治体職員との評価会(ポスターセッション)について
日時:7月4日(水)14:50~16:20
場所(会場):金沢工業大学 扇が丘キャンパス



野々市市、金沢市からの提供 地域課題テーマ

【 野々市市テーマ(1) 評価会会場:23号館1F「コミュニケーションスタジオ」】
・マイナンバーカード交付率向上のためのカード活用方策について ~マイナンバーカード利用で誰にとっても便利な仕組み~:6チーム
・消防団員の増加について:1チーム
・野々市市の自転車ネットワーク計画について:3チーム
・アプリ「自治会ポータル~結ネット~」の活用と普及:2チーム
・カレード×新公民館×旧北国街道=!?:5チーム
・その他テーマ:1チーム

【野々市市テーマ(2) 評価会会場:23号館1F「コラボレーションスタジオ」】
・つばきの郷公園の賑わい創出について:22チーム



【金沢市テーマ 評価会会場:23号館1F「パフォーミングスタジオ」】
・金沢の交通によるまちづくり ~第2次金沢交通戦略~:4チーム
・金沢の文化財建造物の普及啓発について:6チーム
・金沢ではたらく ~働きやすい環境づくりをめざして~:1チーム
・こころの健康づくり講座 ~ゲートキーパーについて知ろう~:3チーム
・空き家を活用した地域コミュニティ活性化の取組:7チーム
・その他テーマ:2チーム



合計(野々市市+金沢市):63チーム



今後の予定
市役所担当部署への成果提案
 8月6日(月)10:00~:野々市市役所
 8月6日(月)15:00~:金沢市役所



▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]