logo

フィリップ・コーン博士がBorgward Group AGの新しい最高経営責任者(CEO)に

BORGWARD Group AG 2018年07月02日 14時51分
From 共同通信PRワイヤー

フィリップ・コーン博士がBorgward Group AGの新しい最高経営責任者(CEO)に

AsiaNet 74200 (1158)

【シュツットガルト(ドイツ)2018年6月29日PR Newswire=共同通信JBN】シュツットガルトを本社とする自動車メーカーBorgward AG(ボルクヴァルト)の監査役会は、7月1日付けで同社の新しい最高経営責任者(CEO)にフィリップ・コーン(Philip Koehn)博士を任命した。

コーン博士は取締役会の研究開発部門の責任者の地位も保持する。2015年4月以降同社を率いてきたウルリッヒ・ワルカー氏の後任となる。監査役会のクリスチャン・ボルクヴァルト会長はシュツットガルトで「Borgwardは復活の新しい段階に入っている。新しい段階に入るなかで、予定通り首脳部の交代も進めている」と述べ「フィリップ・コーン博士はワルカー氏の素晴らしい業績を引き継いで、会社を未来に導いてくれると確信している」と付け加えた。近年、Borgwardはブランドを再構築するためにそのルーツとパイオニア精神に重点を置いてきた。欧州での立ち上げにあたっては、Borgwardの現在と未来の「パイオニア精神」とは何かに焦点を合わせる。それは電気自動車、革新的テクノロジー、魅力あふれる現代的なデザイン、漸進的で途切れのない顧客体験を意識した差別化である。

写真: リンク
写真: リンク

監査役会はワルカー氏の貢献に謝意を表した。クリスチャン・ボルクヴァルト氏は「ワルカー氏は過去3年間にわたり決断力を持ってBorgwardを方向付けし、自動車産業界で復興するための強固な基礎を創り出してきた」と続ける。貢献には、Borgward Group AG組織の設立と中国、東南アジア、中東、南米の各市場での販売と、今始まるドイツ市場への投入も含まれる。ワルカー氏は今年末まで顧問役で同社に残る。ワルカー氏は「Borgward再生の一翼を担ってきたことを誇りに思う。ドイツでの販売開始で、予定通り、自信をもって後継者のフィリップ・コーン博士にバトンを渡すことができる」と述べた。

フィリップ・コーン博士は2018年6月1日付で同社取締役会の研究開発担当に任命された。以前は英国の高級車メーカー、ロールス・ロイスで開発部門のトップだった。

より詳しい情報は以下に:

▽問い合わせ先
BORGWARD Group AG
Kriegsbergstrasse 11
70174 Stuttgart
Marco Dalan
Head of Global Communications
Telephone:  +49-711-365101041
E-Mail marco.dalan@borgward.com
リンク

ソース:BORGWARD Group AG


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]