logo

「GYAO!」にて本日より、GWに行われたロックフェス『JAPAN JAM 2018』ライブ映像のWEB独占配信がスタート!

株式会社GyaO 2018年06月18日 13時01分 [ 株式会社GyaOのプレスリリース一覧 ]
From PR TIMES

~ASIAN KUNG-FU GENERATION、きゃりーぱみゅぱみゅ、サンボマスターなど計39組の豪華アーティストが出演~



[画像1: リンク ]

 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、今年5月に千葉市蘇我スポーツ公園で行われたロックフェス『JAPAN JAM 2018』ライブ映像を本日よりWEB独占配信いたします。
ASIAN KUNG-FU GENERATIONをはじめ、きゃりーぱみゅぱみゅやサンボマスターなど合計39組の豪華アーティストライブをご覧いただけます。当日参加された方も参加できなかった方も、本映像で『JAPAN JAM 2018』をお楽しみください。
[画像2: リンク ]

   ▲ASIAN KUNG-FU GENERATION

[画像3: リンク ]

   ▲きゃりーぱみゅぱみゅ

   
[画像4: リンク ]

   ▲サンボマスター

<「JAPAN JAM 2018」配信概要>
■特設サイトURL:リンク
■配信スケジュール
配信日時: 2018年6月18日(月)12:00~2018年7月17日(火)23:59
■番組出演アーティスト一覧 (計39組)※50音順
ASIAN KUNG-FU GENERATION、阿部真央、雨のパレード、アルカラ、打首獄門同好会、
おいしくるメロンパン、KANA-BOON、感覚ピエロ、KEYTALK、きのこ帝国、
きゃりーぱみゅぱみゅ、キュウソネコカミ、9mm Parabellum Bullet、グッドモーニングアメリカ、
go!go!vanillas、SILENT SIREN、サンボマスター、SHE'S、四星球、SCANDAL、ストレイテナー、
SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、Dizzy Sunfist、でんぱ組.inc、TOTALFAT、Nothing's Carved In Stone、
Nulbarich、パスピエ、THE BACK HORN、BIGMAMA、フジファブリック、BRADIO、BLUE ENCOUNT、
フレデリック、HEY-SMITH、Base Ball Bear、THE BAWDIES、夜の本気ダンス、ROTTENGRAFFTY

(配信対象公演)
『JAPAN JAM 2018』について
2010年にスタートし、今回で9回目の開催を迎える春のロックイベント。千葉市蘇我スポーツ公園にて開催され、日本国内の大規模な音楽フェスティバルの一つとして知られる。
日程 :2018年5月4日(金・祝)・5月5日(土・祝)・5月6日(日)
時間:開場10:00/開演11:30/終演21:00
会場:千葉市蘇我スポーツ公園
主催:bayfm 企画制作:ロッキング・オン・ジャパン
協賛:Budweiser/ZIMA/Red Bull Music/マクセルホールディングス株式会社/
   POCARI SWEAT/サンカット(R)/
後援:千葉市/UR都市機構/ニッポン放送 協力:ジェフユナイテッド株式会社/
株式会社千葉マリンスタジアム 運営協力:クリエイティブマンプロダクション

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]