logo

江戸川大学で10月14日に日本心理学会公開シンポジウム「高校生のための心理学講座」を開催 -- 不眠や金縛り、夢について心理学的見地から解説

江戸川大学 2018年06月15日 14時05分
From Digital PR Platform




10月14日(日)、江戸川大学(千葉県流山市)で「高校生のための心理学講座」(主催:公益社団法人日本心理学会)を開催。学内外の5人の講師が「眠りの発達心理学」「寝不足の生理心理学」「夢見の認知心理学」などをテーマに、睡眠にまつわるさまざまな事象を心理学的な見地から解説する。高校生と教職員を対象とした講座だが、一般の参加も可。参加費無料、要事前申し込み。




 「高校生のための心理学講座」は、公益社団法人日本心理学会が「心理学と社会:こころの不思議を解き明かす」をテーマに全国14大学で実施しているシリーズ講座。「相手が『こころ』の中で考えていることを見通してしまう」といった心理学に関する誤解を解き、「心理学は科学的な学問」であることを専門家がわかりやすく解説する。

 睡眠研究所をもつ江戸川大学では、同研究所の福田一彦所長(社会学部人間心理学科教授)が企画を担当し、明治薬科大学の駒田陽子准教授ら学内外の5人の講師が「睡眠」を共通テーマに講義。「眠りの発達心理学」「寝不足の生理心理学」「夢見の認知心理学」などをテーマに、夢や金縛り、不眠といった睡眠にまつわるさまざまな事象を心理学的な見地からそれぞれ解説する。概要は下記の通り。

◆高校生のための心理学講座 心理学と社会:こころの不思議を解き明かす
【日 時】 10月14日(日) 9:30~16:30
【会 場】 江戸川大学 D棟3階351教室
【アクセス】 リンク
【企画・司会】 福田一彦(江戸川大学)
【内 容】
○10:00~10:50 
 眠りの発達心理学 駒田 陽子(明治薬科大学)
○11:05~11:55 
 寝不足の生理心理学 浅岡 章一(江戸川大学)
○13:30~14:20 
 不眠の臨床心理学 山本 隆一郎(江戸川大学)
○14:35~15:25 
 金縛りの精神生理学 福田 一彦(江戸川大学)
○15:40~16:30 
 夢見の認知心理学 岡田 斉(文教大学)
【申し込み】
 参加にあたっては事前に申し込みが必要。申し込み方法は下記URLを参照。
 ●日本心理学会「高校生のための心理学講座」 リンク
【定 員】 150名(先着順)※高校生、教職員向けの講座だが、一般の参加も可能。
【参加費】 無料
【講座詳細】 リンク

<参考リンク>
■福田一彦教授
 リンク
■江戸川大学睡眠研究所
 リンク
■社会学部人間心理学科
 リンク


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学事務局広報課
上利 浩史
住所:千葉県流山市駒木 474
TEL:04-7152-9986
FAX:04-7153-4596
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]