logo

2019年4月、武蔵野大学がデータサイエンス学部データサイエンス学科を開設--私立大学初

武蔵野大学 2018年05月18日 20時05分
From Digital PR Platform




2019年4月、武蔵野大学(東京都江東区、学長:西本照真)は私立大学で初めてデータサイエンス学部データサイエンス学科を開設する。第4次産業革命が進展しつつある現代社会で、情報通信分野、中でも飛躍的に成長するといわれるデータサイエンス分野において、AI(人工知能)、IoT( Internet of Things)、ビッグデータといったデータ関連技術を高度に駆使する人材、データサイエンティストの育成を目指す。




【データサイエンス学部 データサイエンス学科】
ソーシャルネットワーキング、IoTの時代において、AI・機械学習等のICTリテラシーを学修し、データ、メディアコンテンツの分析・統合により、ビッグデータの戦略的活用と意思決定が行える人材を育成する。

■募集定員:70名
■修学キャンパス:1年次は武蔵野キャンパス、2年次以降有明キャンパス
■学位:学士(データサイエンス学)
■学びの特長
(1) 実社会・グローバル社会を想定した実践的な学び
企業で活躍するデータサイエンティストから、実際に行われているデータ活用のアイデアやスキルを学ぶ。1年次後半から始まるプロジェクト科目では企業との共同研究や官公庁からの委託研究に携わるなど、実社会の課題を見据えた実践的な学びを用意。データとその分析を社会に活かすための手法と視点、考え方を身に付ける。

(2) 海外インターンシップや海外メンター制度
データサイエンティストの進路は国内にとどまらず、グローバルな活躍が想定される。海外の大学や研究機関でのフィールドワーク、インターンシップや、リアルタイムに海外と行う共同演習や実験などの機会を用意する。海外の連携大学や研究機関の教員・研究者が海外メンター(指導教官)として指導を行う学びもある。

(3) 進路を想定した3つの専門コース
本学科ではデータサイエンティストの進路と目指す将来イメージを具体的に想定し、その目標に向かうために効果的な科目を2年次後半から3つの専門コース(履修モデル)として用意。
・AIクリエーションコース

・AIアルゴリズムデザインコース
・ソーシャルイノベーションコース


■武蔵野大学ホームページ「データサイエンス学部」
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
入試センター事務課
周(めぐり)/中村/佐々木
住所:〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7300
FAX:03-5530-3811
メール:nyushi@musashino-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]