logo

出張・訪問サービスにさらなる安心を。「くらしのマーケット」で損害賠償補償制度を開始。~最高1億円まで補償~

みんなのマーケット株式会社 2018年04月25日 13時01分
From PR TIMES

日本最大級のインターネット商店街「くらしのマーケット」を運営する、みんなのマーケット株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役社長:浜野 勇介 以下、みんなのマーケット)は、「くらしのマーケット」経由で予約した作業中に、出店者が発生させた対人・対物事故を補償する損害賠償補償制度(※)を2018年4月25日に開始することをお知らせいたします。
(※)当補償制度は、引受保険会社東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動)の引受規定に拠ります。




[画像: リンク ]


■くらしのマーケット
「くらしのマーケット」は生活関連の出張・訪問サービスに特化した日本最大級のインターネット商店街です。ハウスクリーニングや引越し、家電の取り付け、リフォームを始めとする200以上のカテゴリの出張・訪問サービスを口コミや料金で比較して、オンラインで予約することができます。
[くらしのマーケット: リンク] リンク

■制度開始の背景
これまで「くらしのマーケット」は、分かりやすい料金体系や口コミの掲示などによって出張・訪問サービスを安心して比較・予約できる環境を提供するよう努めてきました。しかしながら「大事な家電や家具を預けるのは不安...」「作業中に家の中が汚れてしまうのでは...」といった、出張・訪問サービス特有の不安や抵抗を完全に払拭することは出来ておりませんでした。
こうしたお客様の心理的なハードルを緩和し、さらに安心してサービスをご利用いただくために、損害賠償補償制度を開始することにいたしました。

■当補償制度の特徴
「くらしのマーケット」の損害賠償補償制度は、出店者を”被保険者”とすることでその先のお客様をお守りします。制度開始後は「くらしのマーケット」に登録する全ての出店者が自動的に”被保険者”となり、補償を受ける対象となります。保険料はみんなのマーケットが負担するため、お客様や出店者が保険料を支払う必要はありません。
主に[作業中][作業後][預け物の保管中]に出店者が発生させた対人・対物事故を補償します。事故の事実確認が取れることが補償適用の条件となっており、1事故における補償額は最高1億円(出店者自己負担額:3万円)になります。

■適用されるケース・適用されないケース
<補償が適用されるケース>
・エアコンクリーニング作業中に、出店者の不注意により、お客様の自宅の内装や家具が濡れてしまった。
・出店者のエアコン取り付けミスにより、作業後エアコンから出火し、お客様の自宅の一部が消失してしまった。
・外壁塗装中に、出店者がペンキ缶を落下させお客様がケガをしてしまった。
・畳張替えにあたって一時的に出店者に預けていた畳が、出店者の不注意による火災で焼失してしまった。
など

<補償が適用されないケース>
・出店者の責めに帰さない事象(例:自然災害など)
・自動車、原動機付自転車等による事故
・自然発火・自然爆発した受託物自体の損壊や建物外部から内部への雨・雪等の侵入・吹込
など

■ご注意いただきたい点
当補償制度は「くらしのマーケット」の出店者を補償対象者とすることで、ご利用いただくお客様を守る制度です。お客様が直接、東京海上日動から補償を受けられるものではない点、ご留意ください。
補償の流れなどはこちら[ リンク ]


当補償制度の開始により、お客様の「不安」と、出店者の「もしも」をカバーし、双方がより安心して取引できる環境を整えていきます。

【みんなのマーケット 会社概要】
会社名    :みんなのマーケット株式会社(英文社名:minma, Inc.)
本社所在地  :東京都品川区西五反田7-7-7 SGスクエア8F
設立年月日  :2011年1月17日
事業内容   :オンラインマーケットプレイスの開発・運営
代表者    :代表取締役社長 浜野 勇介
従業員数   :60名
ホームページ :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]