logo

アナムネ、被災者向けに「オンライン医療相談サービスfor Guardian 72」を4月23日(月)から開始

株式会社アナムネ 2018年04月25日 12時01分
From PR TIMES

災害支援ボックス「Guardian(ガーディアン)72」を提供するミューチュアル・エイド・セオリー社と提携

オンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」を運営する株式会社アナムネ(本社:東京都港区、代表取締役CEO:菅原 康之、以下「アナムネ」)は、被災後72時間生存するために最低限必要な物資をキット化した災害支援ボックス「Guardian(ガーディアン)72」を展開する、株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー(本社:東京都千代田区、代表取締役:有馬朱美)と提携し、「オンライン医療相談サービス for Guardian 72」を4月23日(月)から提供を開始いたしました。



[画像: リンク ]

 「オンライン医療相談 for Guardian 72」は、ミューチュアル・エイド・セオリー社が展開する「Guardian72」(※)に、オンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」を連携させ、被災者自身が実際の医師に、健康や病気を24時間オンラインチャットで相談できる、オンライン医療相談サービスが可能になります。
※「Guardian72」は、災害発生直後から特に混乱する72時間、物資仕分けを必要としない災害支援ボックス「Guardian72」を被災地に近隣の備蓄倉庫から短時間で被災した人達に届ける支援物資備蓄配送システムと、被災後のトータルケアサポートを事業です。

 これにより、被災者の方が、衣食住の生活基盤が整った後に必要となる人間らしい健康な生活を取り戻すまでに抱える健康・病気・医療についての不安や、PTSD(災害等によって受ける強烈な精神的ストレスを受けたことが原因となり、時間がたってからも強い恐怖心を感じてしまい日常に支障を来す心の病気)について、医師に直接相談できるようになります。被災者の方にとって「いつでも相談できる存在」が重要であることが、知られており、本サービスは健康・医療面のでいつでも相談できる存在となれると考えております。

 今後もアナムネは、「メディカル/ヘルスケア×テクノロジー」技術を最大限活用し、医療の再定義をすることで、社会をより住みやすい環境にしてまいります。


■オンライン医療相談 for Guardian72概要:
※本サービスは当面Guardian72のみを通じて提供致します。
内容: G72災害支援BOXに納入されたシリアルナンバーに対して、病気・健康・医療についての相談を医師に直接相談サービスを提供するもの。24時間365日受付。
価格帯: オンラインもしくは電話での医療相談に関して1回無料

■オンライン医療相談サービス「anamne(アナムネ)」:
病気や医療、健康に関して、実際の医師にスマホやPCからチャット形式で直接相談ができるサービスです。病院が開いていない時間帯や土日であっても対応。経験豊かな女性医師が対応致します。
リンク

■会社概要:
・社名:株式会社アナムネ
・URL:リンク
・所在地:東京都港区白金1-17-1-718
・設立:2014年9月9日
・代表取締役CEO:菅原 康之
・事業内容:オンライン医療相談サービス「Anamne(アナムネ)」の開発・運営

■提携先:
・社名:株式会社ミューチュアル・エイド・セオリー
・URL:リンク
・所在地:東京都千代田区麹町2丁目10-3
・設立:2012年7月11日
・代表取締役:有馬 朱美
・事業内容: 災害支援システム「Guardian 72」運用

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]