logo

「近美×びわ博 描かれた湖国の生き物と風景」展 開催!

滋賀県立琵琶湖博物館 2018年04月25日 11時00分
From 共同通信PRワイヤー

平成30年4月25日

滋賀県立琵琶湖博物館

ところ変われば、見方が変わる!? −琵琶湖博物館で見る近代美術館の作品−
「近美×びわ博 描かれた湖国の生き物と風景」展 開催!
平成30年4月28日(土)〜6月3日(日) 滋賀県立琵琶湖博物館 企画展示室

 滋賀県立近代美術館は、現在、新たな美術館の整備に向け休館していますが、その期間を利用して、県内の施設において美術館の活動と館蔵品をみなさまにご紹介する「県内移動展示事業」を実施しています。この春は草津市の滋賀県立琵琶湖博物館において、同館とのコラボレーション展示として開催いたします。

 滋賀県立近代美術館の日本美術・郷土美術部門には、滋賀ならではの風景や生き物、風俗、文化を描いた絵画作品や、滋賀の風土と伝統に育まれた工芸作品が多く収蔵されています。   
 本展ではその中から約40点をセレクトし、琵琶湖博物館所蔵の資料とともに紹介するなど、美術的な視点だけでなく総合博物館の特性を活かした展示をおこない、自然科学や歴史学といったこれまでにない視点からご鑑賞頂けます。
また、会期中には多彩なワークショップや講演会も開催します。
 同じ作品でも、見方が変わると新しい発見が…!? 初めての「近美」と「びわ博」のコラボレーション企画展示、ぜひお楽しみください。

「近美×びわ博 描かれた湖国の生き物と風景」展  開催概要
1.会  期   平成30年4月28日(土)〜6月3日(日)  33日間
2.会  場   滋賀県立琵琶湖博物館 企画展示室
            (〒525-0001 滋賀県草津市下物町1091 Tel.077-568-4811)
3.開館時間   9:30〜17:00 *入館は閉館の30分前まで
4.休館日     月曜日(ただし4月30日(月・祝)は開館)
5.観覧料     無 料
            (琵琶湖博物館への入館も無料。琵琶湖博物館の常設展示は観覧券が別途必要)
6.主  催     滋賀県立近代美術館、滋賀県立琵琶湖博物館
7.後  援      京都新聞、BBCびわ湖放送、滋賀県教育委員会、
                    公益社団法人びわこビジターズビューロー、草津市観光物産協会
8.展示作品     ・滋賀県立近代美術館が所蔵する日本画・郷土美術部門の作品  25件
                   (滋賀の風景、生き物、風俗、文化を描いた作品群)
                     ・琵琶湖博物館が所蔵する、展覧会に関連した資料  5件
9.会期中の催し
◆講演会「生きる、描く、湖国の風景─描かれた近江の景観史を中心に─」
日時:平成30年5月20日(日) 13:30〜15:30
滋賀県立琵琶湖博物館 セミナー室 (入場無料)
定員:70名(当日受付)
基調講演:京都精華大学 教授 小椋純一 
登壇:滋賀県立琵琶湖博物館 学芸技師 田畑諒一 
   滋賀県立近代美術館 主任学芸員 山口真有香
◆たいけんびじゅつかん(子ども向けワークショップ)「木目ハンコでポストカードをつくろう」
日時:平成30年4月29日(日) 午前の部10:00〜12:00 午後の部13:00〜16:00
会場:滋賀県立琵琶湖博物館アトリウム
講師:近代美術館スタッフ
※受付随時、無料、どなたでも参加可能
◆たいけんびじゅつかん(子ども向けワークショップ)「銅版画で水の中の世界を描こう」
日時:平成30年5月26日(土) 13:30〜15:30
会場:琵琶湖博物館実習室1、2
講師:近代美術館スタッフ
定員:20名  材料費:600円  対象:小・中学生
事前申込制(申込方法は美術館HP等で広報いたします)
◆ギャラリートーク(近美学芸員と琵琶博学芸員によるコラボ・トーク)
日時:4月28日(土)、5月12日(土) いずれも14:00〜14:45
琵琶湖博物館企画展示室(入口前集合)
◆会場内謎解きラリー
子ども向けワークシートを用意し、企画展会場内で解いて回って頂きます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]