logo

企業の健康経営を支援するドコモ・ヘルスケアが高島屋グループ職員のウォーキングイベントを支援

ドコモ・ヘルスケア株式会社 2018年04月24日 14時00分
From PR TIMES



 ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉 正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、高島屋健康保険組合(大阪府大阪市中央区、理事長:伊藤順彦)が高島屋グループの職員向けに2018年5月1日(火)から6月30日(土)まで開催するウォーキングキャンペーン「スマホで健康チャレンジ」を無料アプリ「WM(わたしムーヴ)」や健康データ管理サービス「健康サポートLink」を用いて全面的にサポートいたします。

[画像1: リンク ]


■「スマホで健康チャレンジ」概要
 雇用保険適用の高島屋グループ全職員を対象に、健康増進やコミュニケーション強化を目的として開催するウォーキングキャンペーンです。参加者は個人所有のスマートフォンに、ドコモ・ヘルスケア提供の無料アプリ「WM(わたしムーヴ)」をダウンロードし、期間中の歩数を記録します。2か月間のイベント期間での累計歩数上位100名(健保適用者を対象)には、ドコモ・ヘルスケアのウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3」など健康づくりに役立つ賞品がプレゼントされます。
[画像2: リンク ]



[表: リンク ]



■ドコモ・ヘルスケアがキャンペーンを全面サポート!
 今回のウォーキングキャンペーンでは、健康データ管理サービス「健康サポートLink」の歩数データ管理機能を活用して参加者の日々の歩数データ管理やランキング集計ができる他、告知チラシの作成、賞品のご提案等、キャンペーンの全面的なサポートをしています。

■スマホひとつで社員の健康増進!
 これから健康経営に関する取り組みを始めようとしている企業様や、正社員・派遣社員などの属性にとらわれずに全社的な健康への取り組みがしたいとお考えの企業様のご要望に沿えるよう、スマホひとつで誰でも参加できる健康増進のためのサービスや支援をドコモ・ヘルスケアがご提供しています。

ドコモ・ヘルスケアは今後も、健康サポートLinkを始めとする多様な法人向けサービスで、企業の健康経営の推進をサポートしてまいります。


ドコモ・ヘルスケア提供サービス概要
[画像3: リンク ]

健康サポートLink
従業員の日常の歩数や血圧、体重等の健康データをクラウド上で一元管理し、会社や組織の健康状態の見える化をサポートする、法人向け健康データ管理サービスです。施策の効果検証など、健康経営のPDCAに活用できるほか、従業員一人ひとりへの健康指導等にも活用できます。
<サービスHP> リンク

[画像4: リンク ]

WM(わたしムーヴ)
対応する健康機器と連携し、活動データや睡眠データ、体重、血圧などをカンタン記録&グラフで可視化できる、スマートフォン向けアプリです。記録した最新のからだデータを一括で管理し、アプリを開くとすぐにまとめて確認することができます。
<サービスHP> リンク

[画像5: リンク ]

ムーヴバンド3
腕に着けるだけでからだデータ(歩数、消費カロリー、移動距離、アクティブ時間、睡眠時間/状態が計測できる、ウェアラブル活動量計です。計測したデータは、「WM(わたしムーヴ)アプリ」との連携により、クラウド上に蓄積されます。
<製品HP> リンク

*「健康サポートLink」 ロゴ、「ムーヴバンド」 はドコモ・ヘルスケア株式会社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]