logo

2段階振動感知式でうっかり作動&近所迷惑回避!大音量で愛車を守る、バイク用アラームロック2種発売。

ビーズ株式会社 2018年04月24日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2018/04/24

ビーズ株式会社

2段階振動感知式でうっかり作動なし、ご近所へも配慮!
大音量で愛車を窃盗犯から守る、バイク用アラームロック2種発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は2018年4月24日、同社自転車・バイク用品ブランド「DOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー) リンク」より、振動感知式アラーム搭載でバイクを盗難から守るロック「アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー) リンク」と「アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー) リンク」を発売します。

【画像: リンク

<2段階振動感知式、大音量アラーム>
 「アラームde南京錠」、「アラームディスクロック」ともに、2段階の振動感知式アラームを搭載。 一度衝撃を受けた場合短い警告音が鳴り、スタンバイ状態の“警戒モード”に、その後1分以内にもう一度衝撃を受けると、10秒間のアラームが鳴る“警告モード”に切り替わる仕組みです。 1段階目の“警戒モード”で窃盗犯の意欲を削ぎ、高いセキュリティ効果を発揮。 また施錠時や駐輪時などに意図せず接触してしまってもいきなり発報しないため、近所迷惑になるのではと気にしてアラームロックの導入を見送っていた、バイカーの潜在的な困りごとも解決します。
 アラームは110デシベルと自動車のクラクションと同レベルの大音量。 駐輪場所からある程度離れても異変に気づけるよう、歴代製品で最大音量の設計としました。

【画像: リンク

<リマインダーワイヤーつき>
 施錠時にディスクローターと一緒に挟んで使えるリマインダーワイヤーが標準装備。 片側をハンドルグリップなどへ掛けておくことでロックの外し忘れ防止に貢献します。 目立つオレンジのワイヤーは施錠していることがひと目で分かり、盗難の抑止効果も期待できます。

【画像: リンク 】 【画像: リンク 】 【画像: リンク

<それぞれの製品特徴>
◯アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー)
 シャックルから本体までの長さ(施錠範囲)を、一般的なバイク用ロック40mmから約1.8倍長くした73mmに設計。 大径のディスクローターへの施錠や、複数のロックチェーンをまとめて施錠することも可能にします。 シャックルを挿入する向きを変えるだけで、簡単にアラームのオン・オフを切り替えることができ、アラームを鳴らせない・鳴らしたくない環境での駐輪時に便利です。

【画像: リンク 】 【画像: リンク

◯アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー)
 ディスクローターに挟み、キーシリンダーを押すたった1秒の操作で施錠が完了するシンプルなロック。 直径7mmのロックピンがブレーキディスクを固定します。

【画像: リンク 】 【画像: リンク

<製品スペック詳細>
【ブランド名】DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)

【商品名】アラームde南京錠 Long Joe(ロングジョー)
【型番:カラー】DKL450-BK:ブラック
【サイズ・重量】ロック本体:W94×L(D)33×H128mm、500g
        リマインダーワイヤー:φ4×1400mm、42g
【材質】ロック本体:亜鉛合金
    ロングシャックル/リマインダーワイヤー:スチール・PVC
【付属品】リマインダーワイヤー×1、カギ×2
【使用電池】アルカリボタン電池LR44×6個(未付属)
【希望小売価格】3,000円(税別)
【製品ページ】リンク

【商品名】アラームディスクロック Simple Joe(シンプルジョー)
【型番:カラー】DKL451-BK:ブラック
【サイズ・重量】ロック本体:W32×L(D)95×H58mm、400g 
        リマインダーワイヤー:φ4×1400mm、42g
【材質】ロック本体:亜鉛合金、リマインダーワイヤー:スチール・PVC 
【付属品】リマインダーワイヤー×1、カギ×2、六角レンチ×1
【使用電池】アルカリボタン電池LR44×6個(未付属)
【希望小売価格】3,700円(税別)
【製品ページ】リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]