logo

ソニー教育財団 第11回「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト 入選作品発表

公益財団法人 ソニー教育財団 2018年04月24日 11時30分
From Digital PR Platform


公益財団法人 ソニー教育財団(会長:盛田昌夫)は、主催する 「科学する心」を見つけよう フォトコンテスト(募集期間: 2017年7月1日から2018年2月28日)の入選作品を発表しました。
本コンテストは、就学前の子どもを被写体とし、「日常のふとした瞬間に芽生えた驚きや気付き、探求や感動の姿」をとらえた写真を保護者から募集するもので、今回で開催11年目を迎えました。

応募総数279作品の中から、審査委員会による厳正なる審査の結果、「科学する心賞」(1作品)、「いきいき賞」(8作品)、「きらり賞」(36作品)、合計45作品を選出いたしました。すべての入選作品は、ソニー教育財団のホームページ(リンク)でご覧いただけます。

■■■■■■■■■ 科学する心賞 1作品 ■■■■■■■■■

リンク: 飛べーっ! (2歳)
ニックネーム: ダイチさん (秋田県)
コメント: 押す力の加減で水の飛ぶ距離が変わることを発見したみたいです






■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソニー創業者の井深 大は、未来を生きる子どもが思いやりと責任感のある人に成長するために、乳幼児期から「心をはぐくむ」ことが大切だと考えていました。ソニー教育財団は本コンテストを通じ、保護者の方々が子どもの成長を注意深く見つめ、子どもたちの「科学する心」である好奇心や創造性の芽生えに気付かれることを願っています。


< 第11回 「科学する心」 を見つけよう フォトコンテスト 概要 >
保護者が撮影した就学前の子どもの「科学する心」が伝わる写真を募集
〇募集期間  2017年7月1日(金)~ 2018年2月28日(火)
〇各賞と賞品
 科学する心賞:ソニー製HDデジタルビデオカメラまたはデジタル一眼カメラ
 いきいき賞: ソニー製デジタルスチルカメラ
 きらり賞: アルミ製フォトフレーム
〇審査委員長 
 盛田昌夫 公益財団法人 ソニー教育財団 会長
〇審査委員
 町田和子 社会福祉法人湘北福祉会 あゆのこ保育園 理事・顧問
 八木義順 撮影家
 高野瀬一晃 公益財団法人 ソニー教育財団 理事長

※ソニー教育財団が提唱する「科学する心」については、ホームページをご覧ください。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]