logo

医療ITのリーズンホワイ、ネット型セカンドオピニオン「Findme」を4月25日提供開始

リーズンホワイ株式会社 2018年04月23日 14時00分
From PR TIMES

~ がん患者が不安を抱えず治療に専念できる環境へ ~



「医療×ITで全人類の寿命を1秒伸ばす」をビジョンとし、患者様と専門医をITでつなぐサービスを提供するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生)は、4月25日、がんの治療法に不安を抱く患者様やご家族と、専門分野で貢献したい医師をマッチングするプラットフォームとして、ネット型セカンドオピニオン「Findme(ファインドミー)」を新たに提供開始いたします。

[画像1: リンク ]

病状や治療方法について他の医師に「第2の意見」を求める「セカンドオピニオン」への社会的ニーズが高まるなか、Findmeでは、ドクターオファー型でセカンドオピニオンを利用できます。従来のように患者様やご家族がセカンドオピニオンを依頼する医師や病院を探すのではなく、専門分野で貢献したい医師から患者様にオファーが届く仕組みにしました。がん患者様と複数の専門医を地域に関係なくマッチングすることで、セカンドオピニオンを気軽に利用できる環境をつくります。

新たにがんと診断される患者は年間85万人(当社調べ)に上りますが、患者様やご家族の治療に対する不安が十分に解消されていない現状があります。主治医が治療の説明を尽くしても、「漠然とした不安がある」「専門用語を理解できない」などの理由で患者様やご家族の全員が、方針に納得して治療に臨めないケースも少なからず存在しています。Findmeは、レポート形式でセカンドオピニオンを患者様に提供することで、ご家族や主治医とも相談し、安心して治療に専念できる社会を実現していきます。


Findmeについて


[画像2: リンク ]

<Findmeのサービスイメージ>

【利用の流れ】
1. 紹介状/診療情報提供書や相談内容、希望などを入力して投稿する。
 ⇒ 医師が投稿の中から、セカンドオピニオンとして意見を提供したい患者様に対して、現在の治療方針に対するスタンス、レポート内容の予定項目、レポート作成費用などを示してオファーする。

2. 複数の医師のオファーをオンライン画面上で比較検討する。医師(複数可)を選択し、セカンドオピニオンのレポート作成を依頼する。
 ⇒ 依頼を受けた医師は、約1週間でレポートを提出する。

3.レポートを取得する。

患者様は相談投稿(上記1.)にデポジットとして3,000円(+税)を支払います。詳細なレポートを依頼(上記2.)するには、1通あたり各医師が設定した金額(2万~5万円+税)が必要です。オファーがない場合、デポジットは返金されます。

上記1.から3.まで、患者様と医師は匿名でやりとりします。レポート取得後、作成した医師のプロフィールをオプションで閲覧できます。

【Findme専用窓口】
E-mail:info@findme.life
電話: 0120-227-810 (平日10時~18時・土曜10時~17時)


リーズンホワイについて

ビジョンは「医療×ITで全人類の寿命を1秒伸ばす」。患者様本人やご家族が納得できる医療を受けられる社会をつくるため、一般公開された医療ビックデータを活用したITサービスを提供しています。団塊の世代が後期高齢者となる2025年、医療ニーズがピークに達すると予測されていますが、現場の人材不足は深刻です。リーズンホワイはITの力で、患者様をはじめ、医師、医療関係企業、医療制度をつくる行政など、医療を取り巻くすべての人にとって最適な医療環境の実現に貢献してまいります。

会社概要
会社名: リーズンホワイ株式会社(英文社名:ReasonWhy Inc.)
所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
TEL: 03-5530-8297
代表者: 代表取締役 塩飽 哲生(しわく てつお)
設立: 2011年7月7日
HP: リンク
業務内容: 医療ITサービスの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]