logo

INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現

INFOkontor 2018年04月19日 09時10分
From 共同通信PRワイヤー

INFOkontor:効率的なeトランスポートを実現

AsiaNet 73121 (0680)

【イエーテボリ(スウェーデン)2018年4月18日PR Newswire=共同通信JBN】
*ボルボ・トラックが世界初の全電気トラックを初公開

高まる物品輸送のニーズと、都市交通が人の健康に及ぼす影響を抑制するニーズを両立させるにはどうすればよいだろうか。いくつかの自動車メーカーがすでに発表しているが、その答えの1つは完全な電気駆動のトラックかもしれない。

(Photo: リンク

(Photo: リンク

INFOkontorの撮影チームは、世界的なトラックメーカーが初の電気トラック量産化を発表した場所であるイエーテボリを見て回った。また、完全に電気化されたバス路線を用いた「ElectriCity」プロジェクトは、電気運転による低騒音や少ない排出が、いかに都市生活に安らぎをもたらすかを示した。

この催しは、すでに顧客向けの通常運用に入っているボルボFLエレクトリック(Volvo FL Electric)のワールドプレミアである。量産は2019年初頭から開始の予定だ。ボルボ・トラックは今回の開発において、電気モーターのみならずトラックのバッテリーや積載容量、走行距離について、自社を先駆者として位置付けている。

都市生活の全体像の一部として、この新たな技術で夜間の道路輸送が可能になり、路面への負荷と都市物流に要する時間を大幅に削減する。

INFOkontorsが編集したビデオコンテンツは、新しいボルボFL Eトラックの紹介、その現状と将来の活用、さらに輸送に関する重要な問いについて取り上げている。

ビデオコンテンツのエディトリアル使用は無料(テレビ、ソーシャルメディアを含むオンライン)。

リンク

エディトリアル向けテレビリポート
約5分50秒
英語版、ドイツ語版、コメントなしで利用可能

オンラインリポート短縮版
約1分45秒
英語版、ドイツ語版、コメントなしで利用可能

TV映像、ラフカット2本
約4分および約10分
英語スクリプトが入手可能

すべてのコンテンツは2018年4月17日(火)からダウンロード可能。

▽問い合わせ先
Wilfried Grosse-Berg
+49-221/7520250

ソース:INFOkontor

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]