logo

GMO-PG、東京大学 大学院情報理工学系研究科と連携しデータサイエンティストの養成・育成支援を開始

GMOインターネットグループ 2018年04月18日 15時30分
From PR TIMES



2018年4月18日
報道関係各位
GMOペイメントゲートウェイ株式会社
===============================================================
GMO-PG、東京大学 大学院情報理工学系研究科と連携し
データサイエンティストの養成・育成支援を開始
===============================================================
 GMOインターネットグループにおいて、総合的な決済関連サービス及び金融関
連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(東証一部:証券コ
ード 3769、代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)は、東京大学 大学院情
報理工学系研究科が実施する「領域知識創成教育研究プログラム(以下、東京大
学データサイエンティスト養成講座)」に2018年4月18日(水)より協力し、デー
タサイエンティストの養成・育成支援をいたします。GMO-PGは、自社が取り扱う
決済・金融関連データを参考に作成した模擬データを提供することで、ビッグデ
ータから新たな価値を引き出せる、高度な技術を持ったデータサイエンティスト
の養成に繋げます。
 今後もGMO-PGは、決済及び金融関連領域におけるイノベーションの実現に向け、
先端IT技術の研究開発・人材養成・育成の支援を、産学連携を含めて進めてまい
ります。
[画像: リンク ]


-------------------------------------------------------
【背景と概要】
-------------------------------------------------------
 IT利活用の高度化・多様化が進む昨今、インターネットを通じて蓄積された行
動履歴や取引履歴をはじめ、パーソナルなものに限らず多種多様なデータをビジ
ネスに活用する動きが進んでいます。これに合わせ、こうした膨大なデータ(ビ
ッグデータ)を解析し、法則性や関連性を導き出して課題解決に応用する、また
はその解析・分析手法を考案する学問であるデータサイエンスに精通した人材(
データサイエンティスト)のニーズが様々なビジネスの領域で顕在化しています。
しかし、ビッグデータ活用をはじめとする先端IT技術の利活用は、今後も様々
な市場で拡大すると見られている一方、国内における先端IT人材は、2020年には
約4.8万人も不足すると推計されており(*)、その人材の育成が急務となっていま
す。
 こうした中、東京大学 大学院情報理工学系研究科では、高度な技術をもった
データサイエンティストを育成するべく、大学院生向け教育プログラム「東京大
学データサイエンティスト養成講座」を、2016年4月より開設しています。この
ようなデータサイエンティストの養成には、大学等の高等教育機関での専門教育
に加え、企業の持つビッグデータ及びビジネス知見を掛け合わせた産学連携が重
要です。
 そこでGMO-PGは、「東京大学データサイエンティスト養成講座」への協力を通
じて、データサイエンティストの養成・育成支援を行うことといたしました。具
体的には、GMO-PGが取り扱う豊富な決済・金融関連データを参考に作成した模擬
データを同講座に提供し、データ解析およびビジネスへの示唆導出の教材として
活用いただきます。また、GMO-PGのデータサイエンティストが実際の講義にも参
加し、学生と双方向のディスカッションを行うことで、ビジネス課題解決能力の
養成にも寄与することを目指します。
 今後もGMO-PGは、決済及び金融関連領域におけるイノベーションの実現に向けて、
先端IT技術の研究開発・人材の養成・育成の支援を行ってまいります。

(*) 2016年6月発表 経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」より。
また、先端IT人材とは、「ビッグデータ」「IoT」「人工知能」などの
先端IT技術を担う人材のこと。

-------------------------------------------------------
【東京大学データサイエンティスト養成講座について】
-------------------------------------------------------
 東京大学 大学院情報理工学系研究科が展開する、「領域知識創成教育研究プ
ログラム(東京大学データサイエンティスト養成講座)」は、データサイエンテ
ィストの育成を目的に開設された、同学大学院生向けの教育プログラムです。本
講座は、データサイエンスの根幹を支える数理的手法や情報処理技術を学ぶ
[基礎課程]、ビジネス課題解決能力を養成する[応用課程]、先進的なデータ
サイエンスの研究を遂行する[実践課程]の3課程を通じて、ビッグデータ
から社会的価値の高い知識を引き出す手法を、広く学習することを目的としています。

-------------------------------------------------------
【GMOペイメントゲートウェイ株式会社について】
-------------------------------------------------------
 GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHKや定期購入など月額
料金課金型の事業者、国税庁や東京都等の公的機関など8万6,136店舗(GMO-PGグ
ループ2017年12月末現在)の加盟店及び金融機関等に、総合的な決済関連サービス
及び金融関連サービスを提供しています。
 決済業界のリーディングカンパニーとして、決済サービスを中心に、加盟店の売上
向上に資するweb広告サービスや、加盟店の成長を資金面からサポートする融資等の
付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は2.5兆円を超えています。
また、金融機関向けのソリューション提供や、海外決済サービス提供・海外決済会社
との資本業務提携等の海外事業など、事業領域を拡大しています。
 今後もGMO-PGは、消費者と事業者にとって安全性が高く便利な決済を実現し、
決済プロセスのインフラになることを目指しています。今後も新たなイノベーション
を牽引し、EC化率の向上・キャッシュレス化の推進に貢献してまいります。

-------------------------------------------------------
【関連URL】
-------------------------------------------------------
・東京大学データサイエンティスト養成講座URL : リンク
・GMO-PG コーポレートサイトURL : リンク
・GMO-PG サービスサイトURL : リンク

以上

-------------------------------------------------------
【本件に関するお問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部
経営企画・新領域創造室
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:keiki@gmo-pg.com
-------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOペイメントゲートウェイ株式会社
企業価値創造戦略 統括本部
TEL:03-3464-0182 FAX:03-3464-2387
E-mail:pr@gmo-pg.com

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-------------------------------------------------------

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】(URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOペイメントゲートウェイ株式会社 (東証第一部 証券コード:3769)
所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目14番6号 ヒューマックス渋谷ビル
代表者 代表取締役社長 相浦 一成
事業内容 ■総合的な決済関連サービス及び金融関連サービス
資本金 47億1,200万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【GMOインターネット株式会社】(URL: リンク
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
■インターネット広告・メディア事業
■インターネット金融事業
■仮想通貨事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Payment Gateway, Inc. All Rights Reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]