logo

世界ゆるスポーツ協会、2018年度も全国の百貨店で開催される「ゆるスポ百貨店ツアー」に協力

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会 2018年04月18日 14時01分
From PR TIMES



一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、「ゆるスポ百貨店ツアー」に今年も協力いたします。

[画像: リンク ]

2017年に初めて開催されたゆるスポ百貨店ツアーは、北海道から福岡まで9都道府県、14ヶ所の百貨店にて行われ、期間中延べ12,000人以上のお客様が体験し、ご好評いただきました。これを受け、2018年も全国の百貨店にてゆるスポーツを実施することとなりました。今年度は、ゴールデンウィークに首都圏の3店舗をかわきりに、全国へと展開いたします。実施する会場では、世界ゆるスポーツ協会が開発した30以上の競技の中から、幅広い世代にお楽しみいただける「トントンボイス相撲」「シーソー玉入れ」「フライングエッグ」、そして新たに「ハットラグビー」をはじめとする種目を複数体験いただけます。本ツアーは、老若男女を問わず多くの方が集う百貨店で開催することで、スポーツの裾野を広げることを目指し、日本百貨店協会にもご協力いただきます。

■「ゆるスポ百貨店ツアー」概要
URL: リンク
種目:
実施種目は、開催店舗によって異なります。また、以下に記載された競技以外の種目も随時実施する予定です。

トントンボイス相撲(リンク
シーソー玉入れ(リンク
うんちスポーツ(リンク
フライングエッグ(リンク

開催地・スケジュール:
東京都 高島屋 新宿店(4/28~29)、松坂屋 上野店(4/29)、東武百貨店 池袋店(5/6)
※各開催会場のスケジュールの詳細につきましては、各百貨店のホームページなどでご確認ください。また、今後の実施店舗につきましては、適宜ホームページページ等でお知らせする予定です。

世界ゆるスポーツ協会は、今後も当協会の種目をより多くの地域のお客様に親しんでいただけるよう、努めてまいります。

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会について
公式HP: リンク
公式Facebook: リンク
世界ゆるスポーツ協会は”スポーツ弱者を、世界からなくす。”ことをコンセプトに、2015年4月10日に発足しました。当協会は、だれでも楽しめる新しいスポーツジャンルを創りだすことを追求し、ベビーバスケ、ハンドソープボール、スポーツかるたなど、30種類以上(2018年2月28日現在)の種目を公開し、幅広く親しんでいただく活動を行っています。また、運営にあたり、プロデューサー、ディレクターを中心に、スポーツアンバサダーおよび、多数のスポーツクリエーターにより推進しています(リンクにて、コアメンバーを公開中)。2017年12月に「HEROs AWARD」の第1回となる「HEROs Award 2017」を受賞。
主な公式競技: ベビーバスケ、ハンドソープボール、イタイッス、イモムシラグビー、ブラックホール卓球、くつしたまいれ、○×スペース、オシリウスの塔、エレクトリック温泉、パンダーツ、パンダマ、めくってパオーン、うんちスポーツ、点字リレー、トントンボイス相撲、こたつホッケー、シーソー玉入れ、スカッチュ、打ち投げ花火、ゾンビサッカー、ハンぎょボール、スポーツかるた、FLYING EGG、せんたくテニス、スピードリフティング、100cm走、手錠バレー、プラネタリウミング、バレーボム、らくがきウォークなど
プロジェクト: ゆるスポヘルスケア、ゆるスポ研修、おやこゆるスポーツ、ご当地ゆるすぽ、ゆるスポYOUTHなど

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]