logo

英検とTOEIC、2冊の対策本を使うのって効率悪くない? 1冊で両方しっかりカバーできるハイブリッド語彙集が発売!

かんき出版 2018年04月17日 11時01分
From PR TIMES

『英検とTOEICテストにでる単語・熟語が同時に身につく本』(澤 泰人/著)

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)は、『英検(R)とTOEIC(R)テストにでる単語・熟語が同時に身につく本』(澤 泰人/著)リンク を2018年4月16日より全国の書店・オンライン書店等(一部除く)で発売いたします。



[画像1: リンク ]

◆2大試験「英検(R)」と「TOEIC(R)」を同時に攻略!

英語の2大試験である「英検(R)」と「TOEIC(R)」。「どちらも受験する」という人は少なくないでしょう。その場合、受験者は別々の対策本を購入しなければならないのが通常でした。

しかし、どちららの試験も同じく“英語力”を測る試験なので、共通する基本的な単語・熟語が多くあり、それぞれの対策本を使って勉強するのは非効率です。

そこで、英検(R)とTOEIC(R)の両試験に出る「超頻出語句」のみをデータに基づいて抽出した画期的な「ハイブリッド単語集」が登場しました。この一冊で、より効率的に、英検(R)とTOEIC(R)の2つの試験を同時に攻略することができます。


[画像2: リンク ]

<本書の5大特徴>


2大試験の「超頻出語句」のみを集中厳選! → 半分の努力でW試験を攻略
すべての見出し語が、目標「級・スコア」別! → さらに「使える順」で語句をランク付け
例文が「本番にそのまま出る」ほどの完成度! → 2つの例文で定着率も2倍アップ
暗記の負担を最小化! → 全例文が10語以内だから、超速で覚えられる
単語の使い方まで身につく! → 充実の語句注で、あなたの語彙が10倍広がる

※英検(R)3級~準1級、TOEIC(R)300~800点まで完全対応
※全例文の音声が無料ダウンロード
※出題傾向をふまえた例文&解説つき!
※スピーキング力も伸びる「使える順」配列!
※必須1150語を4段階にレベル分け
※両試験ともに新形式対応

◆それぞれの試験の特徴も踏まえ、2つの例文を用意
英検(R)でもTOEIC(R)でも、級やスコアを問わず、何度も繰り返し出題される語句は実は2000語程度。本書は、その中でも、「英検とTOEICの両方に出る超頻出語句」のみを見出し語として扱っています。
どちらの試験にも出現するということは、究極に重要な語句であると言えます。まずはこの、もっとも重要な部分からマスターしていくことが、合格への近道です。

もちろん、2つの試験には、独自の特徴があります。
著者の20年以上にわたる分析と指導経験に基づき、すべての単語に、それぞれの出題傾向に合わせた例文を収録しています。たとえば、以下のような形です。


英検:How to celebrate the New Year differs from country to country.
(新年の祝い方は国によって異なる。)
TOEIC:We will offer discounts to celebrate the opening of the new outlet.
(新店舗の開店を記念し、割引を実施いたします。)


例文を読み進めていくうちに、同じ単語や熟語でも、いかに違う文脈で使われるかを実感できるはずです。
また、第3部の「強化編」では、両試験の特有の頻出語句を「英検(R)に特に出る最重要語」「TOEIC(R)に特に出る最重要語」としてしっかり収録。無料でダウンロードできる音声(全例文あり)と併せて、ぜひ使い倒してください。


[画像3: リンク ]



【目次】
まえがき
第1部 単語編
3級・300点レベル 超基本の60語
準2級・400点レベル 英語の基礎力になる200語
2級・600点レベル 社会生活に必要な260語
準1級・800点レベル ライバルに差がつく200語
第2部 熟語編
準2級・400点レベル 英語の基礎力になる60語
2級・600点レベル 社会生活に必要な60語
準1級・800点レベル ライバルに差がつく60語
第3部 強化編
英検(R)に特にでる最重要語 150語
TOEIC(R)に特にでる最重要語 100語

【著者プロフィール】
澤 泰人 (さわやすと)
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)英語学科卒業。現在、近畿大学准教授。英検(R)1級・TOEIC(R) L&Rテスト990点満点・国連英検特A級・通訳案内士免許など多数の資格を持つ。長期の海外生活や留学経験のある多くの英語講師と異なり、一からすべて国内における独学のみで英語を習得しているので、日本人学習者がどこでつまずき、苦労し、壁にぶつかるかを誰よりも熟知している。
塾・予備校・高校・高専・大学および社会人向け公開講座などの幅広い現場で、25年間にわたり、延べ5000人以上を指導。毎年、英検(R)では各級の筆記試験の緻密な分析と面接試験の入念な対策により、数多くの合格者を輩出している。TOEIC(R)テストでも、これまで分析した問題数は2万5000問を超え、公開テストの受験回数は73回におよぶ。2016年5月の新形式移行後も連続で990点満点を獲得しており、最新の出題傾向に精通している。
著書に、『TOEIC(R)テストに必要な文法・単語・熟語が同時に身につく本』(西田大氏との共著・かんき出版)、『TOEIC(R)TEST 単語・熟語・文法トリプルマスター』(国際語学社)、『TOEIC(R)TEST 単語→熟語→例文→演習 4ステッププラチナマスター』(アチーブメント出版)がある。

【書誌情報】

[画像4: リンク ]


書名:『英検(R)とTOEIC(R)テストにでる単語・熟語が同時に身につく本』
定価:1,944円(税込)
判型:46判
体裁:並製
頁数:448頁
ISBN:978-4-7612-7337-8
発行日:2018年4月16日

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]