logo

スマホで事前注文・決済が可能なテイクアウトサービス「Linktoモバイルオーダー」をTACO BELLに提供

-TACO BELLアクアシティお台場店と大阪・道頓堀店を皮切りに順次展開-

セイコーソリューションズ株式会社(代表取締役社長: 関根 淳、本社: 千葉市美浜区、以下 セイコーソリューションズ)は、このたび、全米を中心に世界で7,000店舗以上を展開するアメリカ発のメキシカン・ファストフード「TACO BELL(タコベル)」を日本で運営する株式会社アスラポート・ダイニングに、来店者のスマートフォンやパソコンから事前注文・決済が可能となる飲食店向けサービス「Linktoモバイルオーダー for テイクアウト」を提供し、4月16日よりTACO BELL 2店舗でサービスが開始されます。

サービス開始日:    2018年4月16日(月)
利用可能店舗:     ・TACO BELLアクアシティお台場店
               ・TACO BELL道頓堀店

テイクアウト予約URL: <リンク
短縮版URL: <リンク 


 セイコーソリューションズは、今後も「Linktoモバイルオーダー」をはじめ、セイコーのオーダリングシステムとクラウドで連携する飲食店向けアプリケーションサービス「Linktoクラウドシリーズ」を拡充し、日本国内における飲食店のネットによる事前注文・決済サービスの普及と、飲食店や飲食店を利用するお客さまの満足度向上を図ります。


【特長】
 ■注文情報は店舗だけでなく、同じ内容が本部やエリアマネージャーなどのパソコン/タブレットで閲覧できます。
 ■現金以外の各種決済手段に対応可能です。
 ■キッチンプリンターからは当日の予約順で自動的に伝票出力されるため、正確で素早い店舗運営をサポートします。
 ■オーダリングシステム「MONSTERA」を導入している店舗では、インターネット環境があれば追加機器は不要です。


TACO BELL(タコベル)
「タコベル」は、1962 年にアメリカ・カリフォルニアでグレン・ベル氏が生み出したメキシカン・ファストフードのブランドです。注文を受けて作られるフレッシュな「タコベル」のタコスやブリトーは、アメリカの人々の間で大きな人気を博し、タコスはアメリカ人にとって人気の食べ物の一つとなりました。その人気はいまでも拡大し続けており、全米を中心に世界で 7,000 店舗以上を運営する世界でも有数のファストフードブランドとなっています。
世界的にも高まりつつあるメキシコ料理人気の波に乗り、2015年4月に日本1号店「TACO BELL 渋谷道玄坂店」をオープンしたのを皮切りに、2018年3月末現在、東京都内と大阪に8店舗を運営しています。

  ※記載されている会社名および製品名などは各社の登録商標または商標です。


報道関係の方からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 コーポレート統括部 広報宣伝部
 担当:片山、野津    tel:043-273-3147  e-mail:pr-center@seiko-sol.co.jp

お客様からのお問い合わせ先:
 セイコーソリューションズ株式会社
 データサービス本部 フードサービスソリューション統括部 FSサービス部 FS企画課
 担当:浅川        tel:043-211-1702  e-mail:support@seiko-sol.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。